3ea71849.png

『マンティコア (MANTICORE)』
※画像はファンタシースターのマンチコア
0028
ギリシャ神話の中に、ヤギ、ライオン、ドラゴンの頭を持ち、体の前半分がライオン後ろ半分がヤギ、そしてドラゴンの翼を持つ奇怪なモンスター「キメラ」が登場する。そして日本の伝承の中には、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足、尾がヘビというこれも奇怪な「鵺」という妖怪が登場する。

世界の神話、伝承の中にはこのように、複数の生物をまるで現代科学のDNA配合のように合体させたモンスターの話が結構存在しており、今回紹介する「マンティコア」もその中の一つである。

8391b8f8.png

※画像は夢幻の心臓IIのマンティコラ

「マンティコア」は、エチオピア方面に生息しているとされる怪物で、ライオンの体に人間の頭、そして蠍の尻尾が付いているという非常に奇怪な姿をしており、一説には蝙蝠の翼を持っているとも言われている。
マンティコアは食欲が旺盛で、人間の顔の部分の口にある鋭い3列の歯で、ときには
1国の軍隊の兵士を全て食い殺した
と言われるほどである。

ギリシアでは「マンティコーラース」とも呼ばれ、これはペルシャ語で「人を食うもの」を意味する言葉から来ているというのだから、この話も納得できてしまう。

マンティコアは獲物に襲い掛かるときに、ライオンのようにその鋭い牙と爪で襲い掛かるのだが、ときにはその蠍の尻尾の先についている「針」を使って獲物に強力な毒を注入し、弱ったところに襲い掛かるという。
この尻尾についている針は、無数に生えている説もあれば、ど太い針が1本だけという説もある。どちらにしろそんなものを食らいたくは無いものだ。

MANTICORE02.png
※画像はラストハルマゲドンのマンティコア

コンピューターゲームに登場するマンティコアは、やはりライオンのタフさとパワーを持っているだけでなく、プレイヤーに毒を与える攻撃も繰り出してくる強敵として登場することが多い。さらにアクションゲームなどの場合は、その翼で空を飛んだりすばやい動きで翻弄してきたりもする。

個人的にゲームに登場するマンティコアで印象に残っているのは、カプコンのアーケードゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ タワーオブドゥーム」に登場したマンティコアで、巨大な体で地面をドシドシならしながら突進してくる姿には本当に迫力があった。

ちなみにたまに間違える人がいるのだが、マンティコアと「スフィンクス」は少し似ているが、まったく別のモンスターである。



ダンジョンズ&ドラゴンズ ーミスタラ英雄戦記ーダンジョンズ&ドラゴンズ ーミスタラ英雄戦記ー
(2013/08/22)
PlayStation 3

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ