39ce87c4.png
デュラハンbDULLAHAN03.png
※画像は左から、夢幻の心臓2、ダイナソア、ラストハルマゲドンのデュラハン
0011

重厚な鎧を着た騎士の姿、しかしその騎士にはあるはずの頭が無く、その頭は騎士が脇に抱えている…そんな異形の怪物が”デュラハン”である。
コンピューターRPGにおいては中盤~終盤にかけての強敵として登場する事が多い。

デュラハンはアイルランドの伝説に実際に登場する怪物で、デュラハンと同じように首が無い馬が引く馬車に乗って町に現れ誰かの家の前にとまる。
もしその家の住人が物音に気が付いて外に出てしまうと、桶いっぱいの血を住民にあびせかけて去っていくのだという。

恐ろしく悪趣味な悪戯なのだが、特にそれ以上危害を加えることはないというから、ファンタジー世界で出遭うデュラハンよりはあhるかに安全といえるかもしれない。
ただ同じくアイルランドの伝説の中には、外に出てしまうとデュラハンの鞭で目を潰されるとか、デュラハンが止まった家には死者が出るという話もあるので、必ずしも無害とは言えないモンスターである。

ちなみにRPGに登場するデュラハンには、頭を脇に抱えているタイプと、抱えていないタイプが存在しており、最近では首を抱えていない方がメジャーのようである。


参考資料:RPG幻想辞典(早川浩/ソフトバンク)


↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ