05120c10.png

PC88版「闇の壱与伝説-女王塚殺人事件-」のプレイ日記です。
>> ゲーム紹介記事へ

※ネタバレを多少含みます。閲覧には注意してください。



ee9d8b35.png

まずは詳しい依頼内容を聞きに警視庁へ行き、織田警部を訪ねますが、なにやら女性二人が揉めているようです。一人は警察関係者で一人は民間人みたいですね。

警察関係者の女性に声をかけますが、捜査協力の話が伝わってないのかあっさり門前払いを喰らいます。
この女性綺麗なんだけど性格がきっついなあ(好みだけどw)。

7fc62ed0.png

こちら主人公・修羅の密法の師であり、育ての親でもある和尚。

和尚からは織田警部との連絡手段を知る事が出来るのですが、ちゃんと別のシーンでフラグを立てていないとどれだけこの画面で探しまわっても、何も見つかりません。

3f3881a7.png

こちらは修羅の知り合いで、貧乏霊能探偵である修羅とは真逆の、売れっ子占い師「城源玲香」。
修羅に対してそっけない態度を取るが、修羅の事は憎からず思っているっぽい。

彼女が修羅と行動を共にする事はありませんが、要所要所で重要なアドバイスをくれる人なので、東京にいるときはマメに顔を出した方がいいです。

b12b36e9.png

何とか警部と連絡を取り、夜の新宿で待ち合わせ。

ここで、今回の「人間の手に寄るとは思えない」事件についての詳しい情報が聞けます。
事件は島根県の出雲地方、京都府の貴船山のニか所で起きていて、出雲では遺跡調査団のメンバー、貴船では行者が多数変死しており、すでに被害者は27人にも達しているとのことです。

82a8b100.png

とりあえず瀕死事件のあった島根に向かいます。
今回の事件において唯一の生き残りである「考古学者」に話を聞くと、彼らは遺跡発掘中に「巨大な化物」に襲われたのだと言います。

ちなみにこの人、単なる目撃者というだけじゃなく、後で結構重要な情報をくれるキーマンなので、この人のお仕事くらいは覚えておいた方がいいかもですね。

ebf7fcd8.png

調査を続けていると、山の中できもちわるい化け物に襲われている女の子を発見!

ここでゲーム最初のバトルシーンとなります。
まあ全然強くない化け物なので楽勝でしょう。

0e3fcba9.png

あれ?この子は、警視庁で女性の刑事さんと言い争ってた子じゃないかね。
なんで東京にいた女の子が、島根にまで来てるの?

そんな疑問を解消させる暇もなく、彼女はすぐどこかへ行ってしまいますs。

ちなみにさっきの化物は「蛭鬼」という名前で、遺跡調査隊を襲ったのはこいつだったようです。
まず1ヶ所目の化け物退治は終了。

次は少女惨殺事件があった京都へ向かいます。





↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ