6fcadccc.png

PC88版「殺人倶楽部」のプレイ日記です。
>> ゲーム紹介記事へ

※ネタバレを多少含みます。閲覧には注意してください。



b5ec9567.png

ではゲームスタート。
館の入り口は閉ざされていて入る事は出来ない。
入れそうな窓があるみたいだけど、人が通れるほど開いてない。

まずは館の周辺を色々探索して、使えそうなものを拾ってこよう。

697aad13.png

怪しい像がある。
その像が放つ怪しげな光で、体がしびれて動けなくなる。

光を見なければいいだけなんだけど、それをどう「コマンドで表現するか」ですね。
コマンド入力式ADVでは、こういった「やりたい行動」→「コマンドへの変換」が重要で、柔軟な発想が無いと行き詰る事も多かったですね。

bbdc6bbb.png

そして屋外で拾ってきたアイテムを使い、なんとか館に侵入成功。
ここでも色んなところをうろついて、拾えそうなものは片っ端から拾ってきます。
「落ちてるものは何でも拾え!」
ADGの基本ですね。ただし、人のものを取る時はよく考えようw

ちなみにこのシーンには、最初にプレイした人なら絶対引っ掛かる「初見殺し」のトラップがあります。セーブはこまめにね。

5c0ffbf9.png

館の探索を終えて、館から地下の洞窟へやってきました。
しかし、行く先行く先に何かしら問題があって先に進む事ができません。

唯一通れそうなのが…

f1bb931d.png

ここです!斧を持ってヤンキー座りをした「鬼」がこっちにガンくれています。
イヤイヤ、無理だから!むしろ一番危険だから!
ここでちょっとでも間違ったコマンドを入れると即死です…。
(確かここでセーブしようとしても殺されたはずw)

まあ実は見かけほど強くないんですけどね。某DQで敵に遭遇した時に選ぶコマンドと同じでOK。

ce2fd7a1.png

巨大な炎が行く手を遮っています。
これは通れないな…と諦める前に「モチモノ」で持っているものを確認しよう。
最初から持ってるはずの「アレ」に入ってるものが役に立つはず。
(そんなんで消えるってのもどうかとおもうがw)

8d88ae99.png

ある意味ではこのゲーム最大の「難関」が、この「3D迷路」でしょう。
マッピングしないと100%迷うような複雑な迷路だし、移動はテンキーでもカーソルでもなく、
「ヒガシ」「キタ」などの方角のみってのがね…。
今自分がどっちの方角を向いているのかを、常に把握してないと迷子になるばかりです。

680cac68.png

なんとか迷路を抜けると、教会にたどり着きます。
ここでは重要なアイテムを見つける事が出来るんだけど、なんでそんなものがここにあるのかが解らないw

魔王ってクリスチャンなのか?w

53ed9287.png

川が流れていて先に進めない場所があったので、川をせき止める為に水門にやってきた。
しかしそこには水門を守る「ワニ男」が3人もいた!(ワニ男ってネーミングが酷いw)

もちろん3人相手に戦ったら負けは確実なので「ヒット&アウェイ」ではなく
「アウェイ&ヒット」戦法で戦いましょう!

286dafd0.png

なにやら凄そうな剣がある。

剣を取る事自体に問題は無いんだけど、
ここに来る前にある事をしていないと「ハマり」ます。

ac1dd1a0.png

いよいよ魔王の部屋が目の前に!
しかし衛兵のような骸骨が立ちふさがります!

さあいよいよクライマックスだぜ!
…ってガイコツ弱っ!
ワニ男よりも弱いのは、さっきの剣を持っているからでしょうかね?

a80498a1.png

さあ遂に魔王との直接対決!
普通に戦ったら、魔王の魔法によってあっさり殺されてしまいます。
魔王の魔力を封じる事が出来ればいいのですが…。

もしここまでくる道中、「善い行い」をしていれば「アレ」が手に入ってるはずです。
それを使って魔法を封じてしまえば、
魔王は思った以上に小柄なただのコスプレオヤジです。

さくっと倒してしまいましょう!

63ccefab.png

そして(簡素な)エンディング。

このあと魔王から「デーモンズリング」を奪い返した主人公がどうなったのか、それは誰にも解りません。
だってエンディングに、何も書いてないんだものw

まあこの頃のゲームは「エンディング」に重点をいてなかったもんね、エンディングまでを楽しむことが、本来「ゲーム」として重要なんだ!エンディングなんてあくまで「オマケ」に過ぎないんだ!という事と思えなくもない。(いや、単に容量の問題なんだろうけど)

この「デーモンズリング」というADVは、3D迷路が死ぬほど厄介ですが、それ以外の純粋なADVの部分としては、難易度もマイルドで「アステカ」にくらべたら初心者向けのゲームじゃないかと思います。ただしストーリー性はほとんどないですがw
またデストラップも多いですが、なによりセーブ機能があるので、こまめにセーブしておけば問題ないというレベルです。
(これにセーブ機能があるのに、なんでロマンシアにセーブ機能をつけなかった!w)

それほどお薦めはしませんが、古い時代のADVに挑戦してみよう!という人の最初の1本には向いてるかもしれません(迷宮は酷いですがw)。


↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ