6ff8dee9.png

PC88版「は~りぃふぉっくす 雪の魔王編」のプレイ日記です。
>> ゲーム紹介記事へ

※ネタバレを多少含みます。閲覧には注意してください。


>> 前回へ

【魔王の城編】
dd530375.png

前回子ぎつねの前に現れたマリさんの正体は、女の子ぎつねでした。
うさぎさんが見かけたとか言ってましたね。

この子はどうやら子ぎつねを危険な目に合わせたくないらしく、騙してでも森へ連れ帰ろうと思ってこんなことをしたようです。
しかし子ぎつねの意思が変わらないと見ると、とても大事な言葉を教えてくれます(メモメモ)。

feb14a17.png
bc3a25d6.png

そしてここが雪の魔王の城です。
ここからは、今まで集めてきたアイテムと「呪文」を駆使して進んでいかないといけません。
城の扉を開けるにはあるアイテムと、呪文が必要になるのですが…。これはちょっと簡単には思いつかないかな?

いままで教えてもらった呪文を順番に試してみるのもいいかもしれません。
が、しかし気を付けてください、ここからは同じ画面内で合計9回コマンドを実行(空コマンドも含む)すると、子ぎつねは力尽き死んでしまいますので…。

9c76539c.png

ついに子ぎつねの前に「雪の魔王」が姿を現しました。

ここで子ぎつねは魔王から衝撃的なことを告げられるのです。
やはり魔王の正体は黒ぎつねであり、黒ぎつねの子供はロムス病にかかっていて、リール神社の「油揚げ」が手に入らなかった為死んでしまったらしい。
つまり前作にて母ギツネが子ぎつねのロムス病を治すために神社から「油揚げ」を貰ってきた為、その一方で黒ギツネの子供は助からなかったということだ。

さらに子ぎつねの母親は、餌を探しに行って寒さで死んでしまったのではなく、魔王に生贄として捧げられようとしているマリさんを助けようとして街の人間に殺されたというのです。
それでも人間を助けるために戦うというならかかって来いと魔王は言います。

e83c0aa9.png

さすがにこのへんからはひどいネタバレになるので、簡単な説明のみで。

魔王と子ぎつねの前に、竜の姿になったテシさんが現れます。
魔王とテシさんとの対決はどうなるんでしょう!?

abe13204.png

なんとか魔王と決着はつけましたが、魔王がいなくなったことで氷の城が徐々に崩壊していきます。
はやく囚われているマリさんを見つけなくては!

4684bdc3.png

マリさんを見つけることはできたが、マリさんは氷の牢屋に閉じ込められていて出ることができない。
どうすれば助けてあげられるのか!?

c91dd421.png

ついに魔王の城は崩壊、子ぎつねとマリさんは崩壊に巻き込まれてしまいます。
果たして2人の運命は!?

それはプレイヤーの手にかかっている!
(なーんて昔のパソコン雑誌の攻略記事風に締めてみましたw)

d0a3a9de.png

さて合計6回にもわたりプレイ日記を書いてきたわけですが、いかがだったでしょうか?
通常ADVのプレイ日記はそんなに長くやらないんですけどね、この作品は私がADVというジャンルを知り、遊び始めた頃に触れた作品で非常に思い入れがありました。
それで懐かしくてつい長くなっちゃってw

あと意外にこの作品「名前は知ってるけど、どんな内容だったか覚えてない」って人も多いんじゃないかと思いましてね。当時のADVにしては「ちゃんと物語してた」良作だったので、もう一度思い出していただきたいと思いまして今回はじっくり欠かせていただきました。

機会があったら、みなさんにももう一度遊んでいただきたいものです。



↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ