8f1b3a52.jpg

※PCエンジン版「ヴァリスIII」のプレイ日記です。
※ネタバレを多少含みます。閲覧には注意してください。


>> 前回へ

ログレスやサリュードを倒しても、全然ヴィジュアルシーンが無かったのでちょっと寂しかったのですが、阿修羅を倒したあとにやっとこヴィジュアルシーンが挿入されました。
なんで今回はそれをご紹介。

67e5c6c2.png

ログレスや阿修羅たちが、グラメスが人間界に侵攻するための囮だったことを知り、急いで人間界に戻った優子たちでしたが…。

あれ?やっぱり優子飛べるじゃん!w
おいおい、こっちが何回落下死したと思ってるんだよ、飛べよ!やる気出せよ!諦めんなよ!しじみ食えよ!

b2ac7bee.png

しかし人間界は既にグラメスとその部下たちによって埋めつくされ、
人間社会も蹂躙されてしまっていたのです。

ところで画像右端にいるケンタウロス的な怪物の背中に、
裸のおねーさまがいるのを私は見逃してはいなかった。

f1540876.png

変わり果てた人間界の姿にただ呆然とする優子。
そのときチャムがなにかを見つけ指さします。

しかしあれだね、前作と比べて本当にグラフィックの質が上がってるわ。
ドットの大きさは変えようがないけど、それを感じさせないほど1枚1枚の絵が書き込まれていますね。

b5fda769.png

チャムが指さした先にあったものは、巨大な禍々しい塔であった。
どうやらあそこにグラメスがいるようです。

作品の中で全然説明がないからわからないのだけれど、時間の流れってどうなってるんだろうね?
優子たちが魔界でログレスたちと戦っていた時間はそれほど長くないはずなんだけれど、その間に人間界を壊滅しこんな塔まで建ててしまうわけですから、魔界の方が時間の流れが遅いのかな?

7f6a5f9c.png

優子たちが人間界に戻ってきたと知っても、驚きもしなければ慌てもしないで当然のようにそれを受け入れるグラメス。前作のメガスのように行動の善し悪しは置くとしても、人を統べるに相応しい器の持ち主なんでしょうね。

それにくらべると、ログレスはやっぱりちょっと器が小さかった気がするな。

d614c5d0.png

いよいよ近づいてきた優子との決戦に、グラメスは部下の占い師に「優子と自分の戦いの決着」を占わせようとしますが、ニヤリと笑ってそれを止めます。
この笑みは一瞬でも占いの結果を気にしてしまった自分への自嘲なのか、あるいは占いの結果なぞ分かりきっているという余裕から来る笑みなのでしょうか?


いよいよ優子最後の戦いが始まります!


valispack.jpg
Windows対応ソフト『夢幻戦士ヴァリスCOMPLETE PLUS』
2011年11月24日発売
CD3枚組(ゲームCD1枚+音楽CD2枚)
価格:7,140円(税込)+525円(送料)




↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ