dd63f347.png

※PC98版「夢幻戦士ヴァリス」のプレイ日記です。
※ネタバレを多少含みます。閲覧には注意してください。


>> 前回へ

c8e1ff26.png

みたこともない怪物に襲われ、無我夢中で戦っていた優子はいつの間にか異世界のようなところに迷い込んでいました。
そこで優子を待っていたのは、夢幻界・ヴァニティの女王「ヴァリア」。
ヴァリアは、人間の心には”明”と”暗”の部分があり、今まではそれがバランスよく保たれていたのだが、最近になって”暗”の部分が増長しバランスが崩れかけているのだと言います。
そしてその暗の部分「ヴェカンティ」を増やしているのが、暗黒界・ヴェカンティの支配者「ログレス」なのだと。
もちろんこんな話を唐突にされたところで、優子は混乱するばかりです。
さらにヴァリアは優子に剣を託したのもこの世界に呼び込んだのも自分だと説明し、そのうえログレスと戦って欲しいとまで言ってきます。
これには優子も思わず苦笑い…どころかブチ切れてしまいますw

1eeb968b.png

それを見たヴァリアは「このまま話していても、あなたの心の”暗”の部分を増加させるだけです。」と言い、問答無用、超問答無用で優子をヴァリスの戦士の服装に変身させてしまいます。
そうこれが伝説のビキニアーマーです!
そして「今はとにかく進んでください」と言って、優子を戦場に飛ばしてしまいます。
もうどっちが悪なんだかわかりませんw
まあ、そこまで強引にならなければいけないほど事態は逼迫しているということでしょう。
なにせ、ヴェカンティの方にはもう”戦士”が誕生したらしいですから。

あ、優子のビキニアーマー姿を拝みたい方は、ビキニアーマー美女列伝 File:001をどうぞ。

1ae1fa5a.png

そしてステージ3です。まず最初に思うのは背景が見づらいことでしょう。
背景に紛れて敵は見難いし、弾も醜いし、背景なんだか敵なんだかもわかり難いですよね。
でも、安心してください
これからもっと酷くなります。目が疲れることこの上ないです。
このステージから、今まで以上にステージを上下に動きまわる事になるのですが、足場が狭いところも多い上に、もう気がついているとは思いますが、このゲームはダメージを受けると反対側に飛ばされるという特性がある為、
小さい足場に登る→攻撃食らう→落ちる→また登る→食らう→落ちる
というのを延々と繰り返させられる場合があります、これがイライラして苦痛です。

そこでちょっとアドバイス。
・小さい足場には極力乗らないで、広めの足場をつたって移動するように心がける。
・そして足場に飛び乗るときは、できるだけ足場の中央に乗るようにして飛ぶ。
・地面の裂け目は繋がっているように見えて繋がってないことが殆どなので注意(下に落ちます)。
・中央にいると左右から敵が来やすいが、どちらかに画面をスクロールさせながらだと反対側に敵が出にくい。
そんなところかな?

ちなみにステージ3はあとでも説明しますがレベル上げし難いステージなので、前のステージから残りレベルに余裕がある場合は一気にボスを目指してもいいかもしれません。

45c92633.png

ステージ3のボスは翼を持った骸骨のようなやつです。
空を飛びながら攻撃してくるので攻撃は当てにくいですが、段差を利用しつつ攻撃を当てていきましょう。
この辺からボスの吐く弾の量も増え始めるので、打ち負けないように左右に動いたりジャンプなどをして弾を同じ場所に集中させないようにするとか、背後に回りこんだりとかすると若干は楽です。
若干ね。

ちなみにこいつは一定のダメージを与えると逃げていきます。
最初は戦闘が長引いたから?と思いましたが、そうでもないみたいですね。後で再戦するので。

ccb34c76.png

そしてステージ4です。背景はさっきほど目が疲れないですが、見づらいのは相変わらずです。
いい忘れてましたがステージ2から”スペシャルバレット(3方向ショット/代償12LV)”が、ステージ3から”ファイアーボール(ダメージが大きい/代償18LV)”なんかも見つかると思います。
ちなみに3方向ショットは、斜め上方向の敵に当てやすくなるので便利に思えますが、斜め下方向への弾は基本地面に当たるので意味がありません(ジャンプしながらだと意味はありますが)。
ボス戦でもそれは同じですね。3方向に飛ばせてもどうせボスに当たるのは1個ですし、1個は地面に当たるので無意味です。

んじゃここで、比較的楽なレベル上げの方法を書いておきましょう。ステージよっては難しいですが、一番大事なのは一番最下層でやること、そしてあまり近くに(特に上に)段差がない場所でやることです。
一番下でやるのは、一番下だと浮遊タイプの敵が下から出てこないからです。なんせ下から来られるとこっちは攻撃できないですが、あっちは弾でも体当たりでもし放題ですから。
上方向に段差がないというのは、地上タイプの敵は基本左右から歩いて登場しますが、段差があると段差に沸く場合があり、そうなると敵が頭上から落ちてきたり弾が当たらないことも多くなるんです。段差がない場合はゆうこと同じ高さに現れるので倒しやすいんですよね。

あとある意味重要ですが、レベルを上げるためのアイテムは赤でも青でも”画面上に1個しか表示されません”。1個出てしまったらそれを取るまで2個目は出ないんです。いくら敵を倒してもアイテムが出ない場合は、見えにくい場所に既に1個出ている可能性が高いです。

9918f058.png

はい、そんなわけでステージ4のボス戦です。
こいつはなんかA級ヘビーメタル「アトール」の頭みたいなボスですね(わからない人はわからないで結構)w

んじゃここで、特定のボス戦における意外に有効な戦い方を伝授(そんな大層なものじゃないw
実は大型のボス、今までだとステージ1、3、4のボスに対しては、
しゃがんだ状態での攻撃が有効だったりします。
ただしボスが優子とほぼ同じ高さにいることが条件ですがね。
前も言いましたがこっちの弾と敵の弾はぶつかると相殺されます。なので弾を吐く量が多いボス戦ではこれがネックになるんですね(後半の武器を拾うまで)。
んでボスは基本的にほぼ頭の位置から優子に向かって弾を吐くんです、つまりボスの足元付近は弾の”空白地帯”になりやすいんですね。
なのでしゃがんで連打していると、ボスに攻撃を当てやすいんです。

これは確実ではありませんが、状況によってはかなり有効な方法なので覚えておいて損はなしかも?





↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ