32d4c4df.png

※PC98版「夢幻戦士ヴァリス」のプレイ日記です。
※ネタバレを多少含みます。閲覧には注意してください。




9f9e8f53.png

普通の女子高生「麻生優子」は、学校から帰る途中にわか雨にあってしまい、店の軒先で雨宿りをします。
雨宿りをしながら、最近良く見る「誰かに呼ばれる」夢のことを考えていました。

そこへ現れたのがクラスメイトの「桐島麗子」。
彼女は、遠くに行かなくてはならなくなったから挨拶をしにきたんだと言います。そして、
「でもあなたとはどこかでバッタリ出会うことになるかもしれないけど…」
と意味深な言葉を残して去っていきます。

最初の画像なのに優子ではなく、麗子の顔を使っているのは私の趣味です。

4cd1e1e9.png

そして唐突にゲームスタートです。そこらじゅうから敵が襲ってきて、手にはなぜか剣を持っています。が、
一切説明なしですわけがわかりません。
でも考えようによっては、本当にそういうシチュエーションになったという”追体験”をさせてくれているのかもしれませんそんなわけねえよ。

まあ気を取り直してゲームスタートです。まずこのゲームは「体力(レベル)制」で画面下の”VALIS”と書かれたゲージが1本で1レベルになります。ゲームはレベル3からスタートになり、現在のレベルは画面右下に表示されています。このレベルが0になったらゲームオーバーです。
敵を倒すと赤い宝石(青い宝石もある)を落とす時があり、赤を取ると0.5、青を取ると1レベル上昇します。

0792b04b.png

ゲームが始まったら早速先に進んでいきたいと思うでしょうが、そこはぐっと抑えます。
まず最初はスタート地点あたりで敵を倒して、がんばってレベルを5以上にしてください。
最初は剣を振っても何も出ないので大変かもしれませんが、それでも頑張ってまずはレベル5です。

なぜかというと、スタート地点からちょっと進むと剣から弾が出るようになる「バレット」というオフェンスアイテムが落ちています。これはすぐにでも拾いたいですよね。ですがそうもいかないんです。
なぜならばこのゲームの武器アイテム取得には”代償”が必要なんです。そしてその代償が”レベル”であり、さらにこの一番弱いバレットという武器に必要な代償が”3レベル”なんです。

もしレベルが3未満の時にこのアイテムを拾ってしまうと、代償を払えないということで罰を受けることになります…罰とは、尋常じゃない数の敵の出現ラッシュです。つかリンチです。死にます。
たまに本作をあまりプレイしたことのない人のプレイ動画を見ると、このルールを知らなくて即ゲームオーバーになってしまう人が多いようです。

f7d029c5.png

バレットをとって剣から弾が出せるようになったら、ようやくステージを進…まだ駄目です。
今度は剣を取ったあたりを中心に行き来して、レベルをガンガン上げてください。タイムオーバーはないのでいつまででも続けてOKです、とにかくレベルを上げてください。
はっきり言います、このゲームは基本消耗戦です。
テクニックとかナニソレ美味いの?です。
最終的にそのステージのボスと、ガリガリの削り合いに勝てるだけのレベルが何よりも必要なんです。

そういう意味で、もうひとつ重要なのが「ディフェンスアイテム」つまり防御アイテムです。
ある程度レベルが上がったら(60以上は欲しいかな?)、そのへんのビルの上を探索してみてください、ハートマークや画像のような鎧のマークをしたアイテムが落ちてると思います。これがディフェンスアイテムです。
デフェンスアイテムは4種類あり、敵から受けるダメージを20%、40%、60%、80%と抑えてくれます。ハートマークが防御力は弱いですけれど一番見つけやすいと思います。

あ、安心してください。ディフェンスアイテムの取得に”代償”は必要アリません。

029b6d27.png

オフェンスアイテム、ディフェンスアイテム、そして十分にレベルが上がったら、そこからステージクリア目指してあとは突っ走ります。
画面右下のレベルが表示されている場所の背景に青い矢印が見えると思いますが、この矢印が指す方向に向かってひたすらつっぱしります。敵も無視です。
多分かなり歩かされると思いますが、行き着くところまで行けばいよいよボス戦です。

さっきも言いましたが、テクニックとかもう関係なくしてボス戦は消耗戦です。
ひたすら攻撃を受け、ひたすら攻撃を当て、そして
最後まで立っていたほうが勝ちです!

まあテクニックが全く必要ないかというと、それは嘘になるんですけどね。ジャンプを使って敵の弾を分散させたり裏に回って背後から狙ったり(ボスは背後に弾が打てない)、そういうのはあるんですがね…まあ最終的にはノーガードの削り合いなんだということを実感すると思いますw

あ、そうそう言い忘れてましたが、敵の弾はこっちの弾で相殺できます。ただし敵の出す弾の量のほうが圧倒的に多いので、あまり敵との距離が離れすぎていると弾幕を貼られてなかなか本体まで届かないので注意です。
後半”ビーム”というオフェンスアイテムを取るまでは、基本打ち負けますから。

48df41e9.png

ボスを倒すとステージ2。まだ背景は人間界ですね。ステージ1はビル街と下水道での戦いでしたが、今度は鉄道のレールの上とか、地下鉄のホームなんかでの戦いになります。
このステージでは”ハイブリット”という縦に二連の弾が出るオフェンスアイテムが手に入ると思います(代償は6)。これは意外なことに、上の弾と下の弾で判定が別々なので、片方の弾が敵の弾と相殺されてももう一個は残って飛び続けます。
便利なのでできるだけ探すようにしましょう。

あと大事なことですが、オフェンスアイテムはステージが変わっても継続されますが、ディフェンスアイテムはステージが変わると消滅してしまうので、次のステージで新たに探さないといけません。
ちなみに私はこの時、それをすっかり忘れていて最後までディフェンスアイテム無しでいっちゃいましたw
まあこのへんなら無くても何とかなるんだと思います、このへんまでならね。

181ed63e.png

んで地下鉄のホーム内で線路に立ち入ってのボス戦です。
あーあ、電車遅れて一般人に迷惑かけますねw

こいつは空中を移動するタイプなんで、地上にいると弾が当たらない場合もあります。
段差があるので、それに飛び持って高さを調節しながら戦えばいいと思います。が、このゲーム段差に下からジャンプで飛び乗ることはできても、段差から下に飛び降りることができません。
段差の切れ目から降りるしかないんです。それには注意したほうがいいですね。

そんなわけで、ステージ1、2終了。
ステージ2終了後には、お待ちかねのヴィジュありシーンがあります。そして…
ついにビキニアーマー優子の登場です!!





↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ