5d41d081.png

※PC98版「Xak II」のプレイ日記です。
※ネタバレを多少含みます。閲覧には注意してください。


>> 前回へ

da944c88.png

”黒マントの男”にシャナを連れ去られたことをきっかけに、ラトクたちはデスマウンテンに乗り込む事になりました。
デスマウンテンにはレイの船を使って海を超えて行くようです。
船に乗っていざ旅立とうとすると、後ろからラトクを呼ぶ声が聞こえました。
誰だろう?

242d9409.png

なんと、そこにいたのは「フレイ」でした。
もう覚えている人も少ないと思うので簡単に説明しておくと、フレイは初代「Xak」の序盤にて森の中でラトクに助けられた少女で、そのことがきっかけでラトクの事を好きになってしまい、ラトクが行方不明の父親を探すのを手伝いたいと、魔法学校に通い始めてなんとか魔法学校を無事卒業、これでラトクと一緒に旅に出られると喜んで街に戻ると、
ラトクは一人で旅に出た後だった。というツイてない少女です。

その後ショックから立ち直ったフレイがラトクの後を追いかける、という話は「FRAY(フレイ)」というスピンオフ作品になっています。→「FRAY(フレイ)」紹介記事

しかしフレイがここまでやってきた気持ちに気づかない朴念仁のラトクは、「危ないから駄目だ」の一点張りでフレイを泣かせて街においていってしまいます(そんなことで引き下がるかなぁw)。

ff0ad6d2.png

そしていざ航海が始まってみると、船に乗っている人数が少ないことに気が付きます。
フェルにそのことを聞いてみると、危険な旅になるので”神の声”に選ばれたものだけを厳選したのだと言われます。
その厳選されたメンバーは、フェル、吟遊詩人のホーン、ホーンに半ば騙されて連れてこられたラトクと同じ戦神デュエルの末裔「リューン」、そしてなぜか武器屋のオヤジ「ボルドー」、そして町医者の「バスパ」もいました。
さらに船室のベットにはシャナのそっくりさん”ミューン”の姿が。シャナの次に黒マントの男に狙われるのは”ミューン”だと予想がついているのに、こんとところまで連れてきたら危ないんじゃ?
しかしフェルは狙われるのであれば、むしろ手薄な町に置いていくほうが危ないから連れてきたと言います。まあ一理あるけどね。

航海の途中、ホーンさんが含み笑いしながら「船倉からなにか音が聞こえるから見てきてくれませんか?」というのでラトクが見に行ってみると、なんと船倉にフレイがいました!(やっぱりねw
確かに町においてきたはずなのにどうやってここに?と問うと、テレポートの魔法を使って船倉まで飛んだのだそうです。さすが魔法学校を卒業しただけはあるw
フレイがなし崩し的に仲間に加わったところで、甲板からなにか轟音が聞こえます。

f5f86f66.png

ラトクが甲板に出てみると、そこにはサメのような姿をした怪物が大量に乗り込んできていました。
リューンやレイ、ボルドー、ホーンたちは既にその怪物たちと戦っています。

さあここが大変です。
LVMAX状態のラトクですら平気で殴り殺せるレベルの強さの敵が大量に(しかも無限湧き)するのです。ちょっと油断すると速攻でゲームオーバーになります。
接近戦はとにかく危ないので、ここは遠慮しないでフォースショットを連打して対応しましょう。MPが足りなくなってきたら船室のフェルが、HPがやばくなってきたら同じく船室のバスパが回復してくれるので、敵を倒しながらボルドーとリューンが耐え切れなくなってフレイにテレポートで船室に飛ばされるまで(話しかけるとわかる)耐え切ります。
その後ホーンに話しかけると、怪物たちが何者かの命令で一斉にいなくなり、船室から叫び声が聞こえてきます。

※余談ですが、私はここでイベント発生まで耐えられず10回以上ゲームオーバーになりましたw

c840da38.png

船室に向かうとミューンの姿が消えており、フェルが「黒マントの男が現れてミューンをさらっていった」と言います。
やっぱりシャナに続いてミューンを狙ってきたのか!
甲板から声が聞こえるので行ってみると、そこには黒マントの男が!
き、貴様は…どなた???

あー、前作でラトクに倒されて逃げていった「ネクロマンサー」さんでしたかw
どうやらこのネクロマンサーが、最初に転生していて他の四天王達も転生させた「北天王」だったようです。
ネクロマンサーは、ミューンは”眠り姫”の眠りを妨げる存在なので、暫くの間ある場所で眠ってもらうのだと言います。その”眠り姫”とやらがスアナのことなんでしょうかね?

10c65d7d.png

そんなこんなでネクロマンサーとの対決です。
ネクロマンサーは初代餓狼伝説のパワーウェーブのような衝撃波を撃ってくるほか、八つ裂き光輪みたいな輪っかを3つ飛ばしてきます。
パワーウェーブはそれほど痛くないんですが、八つ裂き光輪の方は結構痛いうえに一個に当たると連続して次のにもあたってしまう可能性が高いので厄介です。
しかも戦う場所が船首のところで、かなり狭いのでこの八つ裂き光輪をかわすのは至難の業。うまく誘導して対処するしかありません。

逆に言えば八つ裂き光輪にすら当たらなければ、他はまったく気にする必要もない敵ではあります。
フォースショットを連打してれば勝てますからw

dad2c8ce.png

なんとかネクロマンサーは倒したものの、ネクロマンサーは最後っ屁と言わんばかりに、ラトク達の船に大波をぶつけて来ました。強い衝撃を受けたラトクが次に目を覚ますと、そこは見たこともない砂浜。
そこら辺に船の残骸が散らばっていることから、どうやら乗っていた船は完全に破壊されてしまったようです。

そしてラトクは重要なことに気が付きます、そうどこを探してもフェルもフレイも、ホーン達も誰もいなかったのです…。
しかもHPがほぼ0だし…。これはピーンチ!!
というわけで次回に続きます。





↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ