5d41d081.png

※PC98版「Xak II」のプレイ日記です。
※ネタバレを多少含みます。閲覧には注意してください。


>> 前回へ

※ちなみにすんなり攻略してるように見えますが、実際はあっちこっち迷っていますw
 ブログ記事用に途中経過は端折っているだけです。

987a826c.png

前回は危うく溺れかけたわけですがw

なるほどあの”変な服”は宇宙服じゃなくて”潜水服”だったのですね。
そんなわけで潜水服を装着!!

95966e6b.png

潜水服を着ていると水中でダメージは受けなくなりますが、動きが少し鈍くなり”攻撃不能”になります。
そして水路の奥には、何と巨大な蟹が!
うおー、こえー!!

攻撃が出来ないので避けるしかありませんが、水路の幅に比して蟹がでかいので上手く誘導して隙間を開けて、一気に突破しないと壁と蟹に挟まれて大変な事になります。

19f07282.png

水路を抜けた先の小部屋には1人の男がいました。
一瞬「敵か?」と身構えましたが、どうやらそうでなないみたい。

男の名は”ボグウィル”といい、なんらかの事情でこの城に監禁されているようです。
ボグウィルってどっかで聞いた名前だなあと思ったら、水晶の谷で”星の鍵”を市長の娘”ミリア”に預けた人でしたね。

a08a80f5.png
1b314e81.png

ボグウィルの師匠”カショクホウ・サイテン”は、なんでも”神々の力の復活”を目的とした実験を妖魔の下で行っていたそうなのですが、実験中の事故で死んでしまったとのこと。
人間でありながら妖魔の下でそのような実験を行っていた師匠の”罪”を償う為に、弟子であるボグウィルは師匠の実験を引き継ぎ、今度は妖魔の為でなく人間の為に実験を成功させるよう命令され、ここに監禁されていたのだそうです。

そしてその実験を成功させるには”ブルーストーン"という石が必要なのだと言うボグウィル。
あれ、そういや水晶の谷で中ボス倒した時にブルーストーンって拾ったような?

46299399.png
aefd2a41.png

ブルーストーンを渡すとボグウィルは大層喜んで、かわりに”太陽の鍵”をくれます。
この城の中にはラトクが今持っている”星の鍵”と”月の鍵”では開かない扉があるのだそうです。

ボグウィルはさらに有益な情報として、エアエレメンタルが主と呼んでいた”妖魔ヴァール”は西の塔の最上階にいる、しかしそこに行くまでには多くの”亡者”達が妨害してくるので、先に西の塔2階にある祭壇へ行って”護符”を撮っておくといい。と教えてくれます。

しかし、この人の実験ってどんな結果になるんですかね?

ebd1cdde.png

ボグウィルと別れて西館じゃなくて”西の塔(塔だったみたい)”の2階に行ってみましたが、自爆す炉やつがいるだけで祭壇なんてありませんよ?

もしやと思い地下に行ってみると、やっぱりこっちにもさらに地下へ下りる為のハシゴが出来ていました。
あの棒で動かした仕掛けは、それぞれ反対側の塔にハシゴを出現させる仕掛けだったみたいですね。
ハシゴを下りて行くと、そこはまた水路でした。
あれを装着しわすれないようにw

954087e1.png

水路から上がってさらに上を目指して登っていくと、確かに2階に祭壇のような部屋がありました。
祭壇には小さな箱が置いてあり、その中にはボグウィルが言っていた”聖なる護符”が。

おっけー。
護符が撮れたところで、んじゃ西塔の最上階目指してみますかー!




↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ