xak01

※PC-88版「Xak」のプレイ日記です。
※本記事はネタバレ要素を含みます。未プレイの方は閲覧に注意してください。


>> 前回へ

~Xak攻略完了!~
前回は、突然始まった縦スクシューティングを戸惑いと不満を感じながらクリアしたわけですが。
今回は、いよいよこの冒険の最終目的地「聖域」です。

そしてこのサークプレイ日記もこれでラストです。

ドラゴンから降りて、ようやく最後の目的地「聖域」にたどり着いたラトクを待っていたのは…。
ef99580f.png

あのもう一人の戦神の末裔「リューン(そんな名前だっけかw)」でした。
しかし彼は満身創痍の状態で倒れています。どうやらサラマンダーに不意打ちを食らい重傷を負ったものの、なんとかここまで逃げてきたようです。
リューンは「自分はもうここまでだ」と、ラトクに最強の剣と末裔としての使命を託します。

しかしこの男、結局何者だったんだろうか?本当に末裔なのかも解らなかったし、もし戦神の末裔だったにしても、王様からのメッセンジャーであるピクシーはラトクのところに来たわけで。
どうやって諸事情を知る事が出来たんだろう?
謎だ…。

9bdb1a56.png

聖域には同じような神殿がいくつもあり、神殿にはそれぞれA~Gまでの名前が付いています。
Aという名前の神殿に入ると、別のAという名前の神殿にワープするような仕掛けになっていて、どうやら同じ神殿を2度通らないでA~G全ての神殿を通過するとOKらしいのですが…。

これ何の意味あるんだろ?
もうラストが目の前にあるのに、なんでその高揚感を失わせるようなこんな事させるんだろ?

めんどくさいことさせられて「苦難を乗り越えてよくきたな!」とか言われましても…。
ねぇ?「末裔なんだから、さっさと通せよ!」という感情しか沸いてこないよ。

06d751aa.png

まあそういう事はとりあえず忘れてw
いよいよラスボス…だれだっけ?ああ「バドゥー」との対決です。

不気味な通路を進んでいくと、そこに待っていたのは…
a22b4954.png

ピクシーでした!
もしかしてこいつ「バドゥー」の手下だったの!?そんな!!
(まあ「操られてるだけ」だろ、常識的に考えて)

そしてここでラトクは衝撃的な事実を知る事になります。
なぜ自分の父親が行方不明になったのかを…。
結構えげつない事実だよね、コレ。

そして、
634e8948.png

いよいよラスボス「バドゥー」との対決です!
(例によってラスボスの画像は、アメンバー専用記事にて)

ここではラトクの剣から弾が上方向にだけ出るようになるので、それで浮遊するラスボスを撃ってダメージを与える、インベーダーとかギャラガ的なシューティングになります(何でだよ?w)。

しかしこのバドゥーはラスボスなだけあって、今まで戦ってきたボス達が「鼻くそ」に思えるほど強いです!マジ半端ない!!
バドゥーは左右に移動しながら、時折止まって太いレーザーを中央の顔から吐くか、止まって4つの光球を真下に撃ってから顔からレーザーを吐くか、この2パターンの攻撃をしてきます。

まず絶対アウトなのはこの太いレーザーを喰らってしまう事、一度当たってしまうと動けなくなり、レーザーが通り抜けるまで連続でダメージを受け続ける事になります。場所にもよりますが、この一撃で1/3くらいのHPを余裕で持って行かれます。
4つの光球は当たってもそれほど痛くないので、レーザー喰らうくらいなら光球喰らった方がマシ。

この攻撃をかわしながら、バドゥーの弱点である中央の顔に弾をあてればいいわけですが、この顔の幅とレーザーの幅は同じなので、基本的にはレーザーの範囲に入って弾を撃たないとダメージは与えられない感じになります。
でもそれはかなりリスクが高い方法なので、バドゥーが進む方向とスピードを考えて、バドゥーの顔がくる位置に「弾を置いて」から自分は逃げる。という戦法が一番効果的です。
つまり上に飛んでいくラトクの弾と、横から移動してきたバドゥーの顔の位置が、ちょうど重なるようなタイミングで弾を撃って自分は逃げる。
理想的なのは、バドゥーが止まるタイミングも予想してそこに弾を数発置いておければ、一度で多くのダメージが与えられてグッドです。

これを繰り返していくと、バドゥーのHPが半分を切ったあたりで、バドゥーは第二形態に変化します。
こういうのはお約束だよね…。

bdaf6312.png

そしてこれが第二形態。
基本的にバドゥーの攻撃方法は変わらないんだけど、4つの光球が火球に変わっていて、今度はラトクをめがけて降ってくるので回避が格段に難しくなっています(なんせ動ける範囲が狭いので)。

まず基本的には画面の下いっぱいにいるようにして、左右に動いてレーザーを出すだけの時は第一形態と同じ戦法で行き、火球を撃ってきたらバドゥーの真正面に行き、画面下からバドゥーめがけて移動しながら弾を撃ちこんでいきます。もちろんレーザーを撃たれる前に回避するのも忘れずに。

火球は多少ホーミングしてきますが一度下に通過したものが上に戻ってくる事は無いので、できるだけ画面の下で待機していて、火球が来たら上に向かって移動し、弾を通過させてしまえばもう安全な訳です(それでも当たることはありますが、横方向に逃げるよりは損害は少ない)。

第一形態と戦う時に極力ダメージを受けないように防御に集中して、第二形態は多少のリスクとダメージは覚悟の上で攻撃に集中して短期決戦に持ち込んだほうが勝率は高いと思います。まあレーザーの直撃はやっぱりアウトですが、火球は下手に回避するよりもう喰らう事前提でアグレッシブに攻撃した方がいいでしょう。

どうしても勝てなければ、設定でゲームスピードを下げてみるのも手だと思いますが、下げすぎると今度は自分の動きに支障が出るので下げ過ぎも問題です。


あとは…気合で頑張れ!
第二形態を倒せば、エンディングです!





↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ