xak01

※PC-88版「Xak」のプレイ日記です。
※本記事はネタバレ要素を含みます。未プレイの方は閲覧に注意してください。


>> 前回へ

~マグマ地帯?~

ホビットの町から塔を登り、たどり着いたのは…
マグマがわき出る溶岩地帯でした。この溶岩地帯の先に聖域があると言うのですが…。

その辺はスクショを取り忘れた特に書く事が無いので割愛し、溶岩地帯の先にある「炎の砦」に向かいます。

2cf70354.png

この「炎の砦」に来るころには、もうレベルもMAX(25)も近いと思います。
しかし頑張ってLV25になって、最強の鎧と、最強の盾を身につけていても結構な割合で死に(即死し)ます。
酷い話だ…。

とりあえずLV25になったら、極力敵と接触するのは回避して体力は温存した方がいいですね。
(どうせこの先は買うものも店も無いので、お金稼いでも意味ないし)
b7474965.png

溶岩地帯には、怪物から身を守るために洞窟に非難していた家族がいました。なんでも父親は重病の赤ん坊の為に「奇跡の薬」を探しに炎の砦に向かったのだけど、なかなか帰ってこないようです。

そしてこの家族のイベントをクリアすると、家族から重要な情報が聞き出せます。
なんと炎の砦には「ドラゴンの指輪」というのが隠されていて、その指輪に封印されたドラゴンが聖域まで連れて行ってくれるのだそうです。
しかも、あの「もう一人の戦神の末裔」はとっくに指輪を手に入れ、聖域に向かったとの事。ガッデム!

158a0e94.png

最初に来た時からなんか怪しい場所ではあったんだけど、案の定ここに「それ」が隠されていました。
でもちゃんとイベントをクリアして、情報を手に入れていないと何も起こりませんけどね。

もしイベントを終わらせているのに何も変化が無い場合は、まあ一度調べた程度で諦めちゃダメって事ですよ。

fb519e67.png

そして砦の最上階、最後の部屋に。
ここで「ドラゴンの指輪」を使用すると、本当に青いドラゴンが現れてラトクを乗せ飛び立ちます。

これでとうとう聖域にたどりつける…、と思ったら!!
18c269df.png

なんか縦スクロールシューティングはじまったー!
えぇ!ちょ、おま!えぇぇぇ!?

青い竜で縦スクロールのシューティングって、ドラスピですか?!
『ドラゴンスピリット』(1987年/ナムコ/アーケード)で・す・か!?
しかも溶岩ステージの2面?!

まさか、この先に火の鳥がボスで待ってるなんて事は…
c7ed6d83.png

とりあえず違ったw
ここのボスは火の鳥、では無く「サラマンダー」という火の竜です。

ここもシューティングゲームの要領で戦いますが、シューティングとはいえ弾幕が厳しいわけでは無いし、敵の動きも単調なので、画面の端に追い詰められて体当たりを喰らわない限り、まあ問題無く勝てると思います。

しかしなあ…、このシューティングステージは縦スクロールなのに画面は横長のままなので、本当にやりづらい!!
現れた敵との距離は最初から近くなるし、体力表示のウィンドウが邪魔で自機や弾も見難くなるし…。
体力ゲージは設定で非表示にできるけど、そしたらHPが解らなくなっちゃうというね。

こういう要素を盛り込むなら、せめて体力ゲージをココだけ縦グラフにして横に配置するとかしてくれたらよかったのにねぇ。


まあ不満は残りましたが、サラマンダーを倒すと今度こそ、今度こそ「聖域」に到着です!
続きます。




↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ