61b44f36.png

※PC98版「ブランディッシュ」のプレイ日記です。
※ネタバレを多少含みます。閲覧には注意してください。




さーて、そんなこんなでブランディッシュ2のプレイ開始です。
前作をクリアしてからかなり間があいたので、ちゃんとアレスを操作できるか不安ですね。

fc2c1cc0.png
35a8714f.png

ゲームが始まるとアレスは地下深くの監獄に放り出されます。
デブ(ベネゼル)の話では、この地下監獄には看守もおらず、囚人同士が殺し合おうが、囚人がここで野垂れ死にしようが関係無いのだと言います。
アレスを捕えた傭兵「カーク」はそういう監獄のあり方に思う所があるようですが、今は雇われの身なので余計な事は話さない、という感じですね。

どうもアレスとカークには何やら因縁があるようなのですが…それが何かはまだ解りません。

45025572.png

さてデブとカークが部屋を出ていき、自由に動けるようになったところで、リハビリを兼ねて操作方法の説明を簡単に。
このゲームは基本的にマウス操作のみで行うのですが、どうやってアレスを操作するのかと言うと、画像のようにアレスを中心とした特定の範囲内にマウスカーソルを置いてクリックすると、アレスがその範囲に該当する動きをします。

まずはこの範囲と該当する動作を覚えない事には話になりません。慣れないうちは設定で「操作ガイド」をONにしておけば、クリックできる範囲が白枠で表示されるので間違いにくくなります。
※特に平行移動とターンは間違うと致命的なミスになる場合もあるので注意。

d2d32bb7.png

フィールド内には様々なアイテムが落ちています。落ちているものを拾うときには、右クリックしてマウスカーソルを「手」のマークにしてから、アイテムの上で左クリックします。
体力回復薬などは、全く同じ絵なのに体力が回復するものと減少するものがあります。間違わないようにするには、拾う前に右クリックしてマウスカーソルを「虫めがね」にしてから、アイテムの上で左クリックします。そうするとアイテムの効果が画面に表示されるので、それを見て悪い効果をもたらすアイテムは邪魔なだけなので拾わない方がいいでしょう。

bdc10470.png

宝箱や扉はマウスカーソルを「手」にしてから左クリックすれば開けられます。ただし中には鍵がかかっているものもあるので、その場合は宝箱や扉の前で、アイテム欄にある該当する鍵をクリックすれば開ける事が出来ます。
※鍵は使用すると自動的に無くなります。

bran2_01_07.png
通路や部屋には、よく「落し穴」があります。ほとんどの場合「落し穴」は通常塞がっていて、画像のように解り辛いですが「ひび」が入っているように見えます。
※地面の色やアレスの立ち位置の状態により、見えにくい場合があるので注意です。

落とし穴は「ダメージを受けるもの」と「下のフロアに落ちるもの」の2種類があり、既に穴があいている状態だと見分けがつくのですが、穴が塞がっている状態だと見分けが付きません。その場合わざと何かを置いて穴を開くのも手です。

c0e30f35.png

扉のように見えるけど、なにやらえらく近代的な感じのメカメカしい扉。
はてさて、これは一体なんざんしょ?
(まあなんとなく想像はつくけどねw)

a64382cd.png

しばらく進むと、初めて別の囚人に会う事が出来ました。最初襲われるのかと思い身構えましたが、どうやら友好的な囚人のようです。
聞くところによると、ここの兵士たちは、ここに新しく投獄した囚人が地上に上がってこれるかどうかを「賭け」の対象としているらしく、兵士たちの盛り上がりっぷりからアレスはなかなかの賭け率だろうとの事です。
暇な奴らだねえ。まあここは監獄島っていうくらいだから監獄だけの島なんだろうし、そこに努めている兵士にも娯楽なんて無いだろうからねえ。

1dbb1091.png

などとやっていたら、上のフロアへ行く階段を見つけました。
階段の横にはなにやら意味深なメッセージが…。要するにこのメッセージの主が、今後アレスにアドバイスをくれると言う事のようですね。
それに期待して、PRISON03へ!


ブランディッシュ~ダークレヴナント~ スーパープライスブランディッシュ~ダークレヴナント~ スーパープライス
(2010/12/16)
Sony PSP

商品詳細を見る





↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ