c0c38d0d.png

※PC98版「ブランディッシュ」のプレイ日記です。
※ネタバレを多少含みます。閲覧には注意してください。


>> 前回へ

えーっと「ブランディッシュ」引き続きプレイ中です。
前回は、エリア4の話をして、今はエリア8までもう進んでいる、って話をしました。

そして現在は、
26978808.png

エリア10にいます(また飛んだなw)。
まあ別にブランディッシュの攻略ブログじゃないので、進行状況だけ書いていけば、いちいち各エリアの説明もいらんだろ?って話です。
ぶっちゃけスクショ撮ってる余裕もホントに無いわけで。

50281c84.png

一瞬敵かと間違えた幽霊っぽいキャラに話しかけると、なんと女の子の霊だったわけで。
話を聞くとなんともいたたまれない事に、この子は「巨大なクモ」に食われてしまい、なぜか魂だけがここに残っているようです…。可哀想。

そうなるとこれは、この先に「巨大な蜘蛛」が待ち受けている。ってフラグだよね?

そしてこのエリア最後の部屋に入ると、そこには…。
蜘蛛じゃなくて、魔術師が待ち構えていました!(なんで?

そしてBGMも変わり、このゲーム初のボスキャラ対決です!
敵は常に3体に分身していて、ワープしながらいろんな方向から魔法を撃ちこんできます。
少なくとも前から、横から同時に魔法を受ける十字砲火状態だけは避けて、魔法を盾で防御しながら攻撃を繰り返せば、割と問題無く倒せました。
敵がワープして再度現れた時に十字砲火を受ける状態になった場合、例によって焦ってしまうと無駄に魔法の連打を食らってしまうので、焦らずCOOLに最短で十字砲火から逃れるルートを探す事が必要です。
なんせこのゲーム斜め移動できませんからねぇ。

え?ボス戦のスクショ?
そんな余裕あるかぁ!

さて、ボスは倒したものの、亡霊はそのままで変化なし。やはりクモを倒さないと駄目ってことかと思い次のエリアに進むに進む。

dbd1f0fe.png

するとすぐに戦士っぽい格好のキャラが待ち構えています。
近くによっても攻撃してこないので、話しかけるとなんと人間の老戦士でした。この人もこの迷宮を脱出しようと試みた人のようですが、いつまでたっても先に進めず諦めてしまったようです。

この老人が諦めてしまった最大の理由、それがこのエリア真のボス、さっき少女の亡霊が言っていた「巨大な蜘蛛」です。この老人はこいつが倒せず、諦めてここで朽ちていくことを選んだ訳だ。

そして、次の部屋に行くと巨大蜘蛛登場!再びボス戦へ!!
こいつは子グモの卵を産み歩きながら、近くに寄ってくると前足で強烈な一撃を喰らわせてきます。しかも子蜘蛛がまたいっぱいいてチクチクと攻撃してくるからえらく邪魔!
母蜘蛛に対して魔法は利きませんが、子蜘蛛には効果があるので有効です。ただ子蜘蛛は殺してもすぐ別のが産まれるので、経験値と賢さを上げる為くらいにしか意味は無いかも。

蜘蛛に囲まれるのを避けるために、左右どちらかと背後に壁を置くように布陣し、母蜘蛛が近づいてきたら攻撃というベーシックな戦法で、たまに子蜘蛛も魔法で除去する感じで倒せました。ただいかんせん母蜘蛛の攻撃力が高いので、ガードをおろそかにして連打を喰らわないように注意は必要です。

え?ボス戦のスクショ?
そんな余裕あるかぁ!ボケェ!

ボス蜘蛛を倒し少女の亡霊に報告すると、無事彼女は成仏してくれました。
彼女から受け取ったもので、最後の部屋を抜けると、
d8b79d08.png

このようなデモが流れます。
目の前に現れた巨大な塔、これを登らなければ外には脱出できないようです。
そして今まで歩いてきた迷宮は、どうやらこの塔のまわりを囲むようにして存在していたのだと解ります(これについては途中に、それを連想させるオブジェクトがあった)。

登るしかないなら、やるしかない!
そして舞台は「塔」へと移るのでした。




↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ