2ec81326.png

*記念日までにイース3作品クリアしてみる
>>企画の趣旨(発端)

※ネタバレを含みます、未プレイの方はご注意ください
では期限も近くなってきたので、頑張ってワンダラーズフロムイースの攻略を急ぎたいと思います。
ちなみにいちいち「ワンダラーズフロムイース」と文章で打つのはやっぱり大変なので、今後のプレイ記事では略称として「イースIII」で統一していきます。

365cb89d.png

イースでの戦いを終えたアドルは、故郷の良くない噂を聞いて故郷に戻ることにした「ドギ」と一緒に「フェルガナ地方」にある「レドモンドの街」へやって来ました。
町中でなにやら急いでいる様子のドギの幼馴染「エレナ」と出会った後、宿で休むというドギを置いてアドルが町を歩いていると人だかりを発見します。

そこには男が一人倒れており、なんでもその男が働いている「ティグレー採石場」に突然モンスターが現れ、作業員達を襲い始めたというのです。作業員たちは逃げ出しましたが、責任者の「エドガー」という人物が逃げ遅れてしまっているとのこと。
もちろんそんな話を聞いて黙っているアドルではありません。「エドガーさんを探してくればいいんですね」と手伝いを申し出たところで、この物語は始まりとなります。

c2efefb8.png

まあ今後どうするにしても手ぶらって訳にはいかないので、町でショートソード、ウッドシールド、レザーアーマーを買い揃えて、そのあと情報収集。
空き家というわけではないけれど誰もいない家が一軒と、息子の「ボブ」がいなくなったことで塞ぎこんでしまった老婆の家がありました。

とりあえずひと通り話は聞いたので採石場に向かうとしましょうか。
あ、そうそう。本作では一度ダンジョンに入るとHPを自動回復できる場所がほぼ皆無で、自動回復するアイテムも結構あとにならないと入手できません。
街に戻ったら”薬草”を必ず買う癖をつけておいたほうがいいと思います。

57f8e0a8.png

細かいシステムの方は紹介記事で書いてるのでここではいちいち細かくは書きませんが、本作では町やダンジョンなど施設間の移動は画像のようなMAP画面で行います。
いちいち長い距離を歩かなくて便利です。

今現在はレドモンドの街とティグレー採石場しか行けませんが、今後ストーリーが進めば行けるようになるはずです。
こういうシステムは便利な半面、最初からいける場所が極端に少なくなるので自由度が少なく感じられる面はあると思いますね。

b73100bc.png

そんなわけで採石場にやって来ました。
本作での初期状態のアドルはかなりひ弱(なまったか?w)で、ちょっと油断すると即効で死にます。
あの凶悪な魔物と戦った人物とは思えないレベルです。当然レベルも1からのスタートですし。
まずはレベルを上げないことには、安心して探索も出来ません。
最低でもLV3くらいまでは上げておきたいところです。

しかしこの縦スクロールの画面の背景が綺麗で当時はビビったなあ…。
いま見ても奥行きのある背景がすごいなと思うんですけどね。

72aaefbe.png

採石場の中で「パワーリング」と「ボブのペンダント」を見つけました。
本作でのリングは初代「イース」と同じように、装備することでアドルの能力を上昇させたり、HPを自動回復してく入れたりいしますが、装備すると画面右下のRINGの値がどんどん減っていき0になると効果がなくなります(前作のMPのようなもの)。
RINGは自動回復しませんが、敵を倒すことで少しづつ上昇します。
なのでぶっちゃけ普段は使えないですね。

それはそうと、採石場内で金髪のイケメン風のお兄ちゃんに出会いました。
彼はアドルに向かって「採石場から出ていけ!」などと命令するので責任者のエドガーさんなのかと思いきや、下から逃げてきた作業員を突き飛ばして下に降りていったのでそうでもないらしい。誰なんでしょうね?
逃げてきた作業員がエドガーさんのいる場所をだいたい教えてくれましたが、魔物が多いので採石場の倉庫にある剣をもっていくといいと言って「倉庫の鍵」をくれました。

3ed412c8.png

とりあえずさっき拾ったボブのペンダントが気になるのと、HPがやばすぎるので回復&薬草購入のために街に戻ります。
老婆のところにペンダントを持って行くと、やはり息子さんのものだったらしくお礼にと「シールドリング」をくれました。これは防御力を上げてくれる指輪のようですね。

忘れずに薬草を買って、あとお金が溜まっていたので「チェインメイル」を買っておきました。
これでかなり安心して探索ができるようになったでしょう。

3a201306.png

そして採石場に戻り、作業員に教えられた倉庫に行ってみると…
なんと第一のボスが!!
初代イースの最初のボスを彷彿とさせるような、緑色のローブを着た魔法使いです。

こいつは素早く移動(残像をのこしながら)しつつ、魔法と上空に漂わせている剣でアドルを攻撃してきます。
まあ特に攻略法もないので、パワーリングを装備して強引に押し切るのがベストでしょうw
どうしても勝てなければレベルを1個上げるのも手です。

2e9cf84f.png

ゴリゴリに押して初のボス戦に勝利しました。
ボスを倒すと上空から1本の剣が落ちてきます。
どうやらこれが作業員の言っていた剣のようですね。ありがたく頂いておくとしましょう。

あ、激しく今更ですが、さっきのボスは「妖術師デュラーン」っていうらしいです。
ボスの名前もわかったところで(何の意味も無いですが)、エドガーさんを助けに向かうとしますか。




↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
ブログランキング・にほんブログ村へ