f58d894b.png

*記念日までにイース3作品クリアしてみる
>>企画の趣旨(発端)

※ネタバレを含みます、未プレイの方はご注意ください

>> 前回へ

さていよいよイースIIも今回でラストです。↑で”ネタバレを含みます”とは書いているけど、やっぱりこの最後の盛り上がるところは実際にプレイして、ここまで来た人にだけ見てほしい。
なのでできる限り核心部分はぼかして書いていこうと思います。

1ccd3b5f.png

イース中枢へたどり着いたアドルを待っていたのは、なんとタルフでした。
少し前までラミアの村にいたはずのタルフが、なぜここに?
しかしそんな疑問には答えず、タルフはアドルにとにかく先へ進むようにと言います。

中枢へ向かう道のりにはアドルがこの旅で出会った人たち、そしてリリアの姿が。
ここでアドルはリリアから、とても重要なアイテム「女神の指輪」を受け取ります。

7ed89ace.png

中枢部の部屋に入ったアドルが見たものは、呪いによって動くことができなくなってしまった2人の女神の姿でした。
するとどこからか謎の声が聞こえます、その声の主はかつて女神達によってこの神殿に封じられた魔物でした。
呪いによって女神達を封じた怪物は、自分の勝利を確信したかのように笑いますが、次の瞬間

そうはいかねえぜ、魔物さんよ!

ca1d4f58.png

その声とともに部屋に入ってきたのは、前作でアドルが世話になったあの二人です。
(ちなみに一人はドギではないですw)
地上にいるはずのあの二人が何故ここに!?

2人は”銀のハーモニカ”と”クレリアシールド”をくれました。
アドルが銀のハーモニカを吹くと、女神達にかかった呪いは解け2人の女神は自由に動けるようになったのです。
そして女神達から語られる真相、そして女神達の正体。

そして全てを理解したアドルは、女神達から聖なる力を得て
最後の戦いに向かいます!

f6896849.png

ついにファイナルバトルの幕は切って落とされた!!
とカッコ付けたいところですが…前回から話しているように、実はこの時点でまだLVMAXまで3LVもあった状態だったためラスボスに全く歯が立ちませんでした…orz

再びレベル上げをするために、女神達や集まってくれた仲間たちの前を通って外へ向かう姿の
なんと情けないことwはずかしー!w

d83907b7.png

そしてLVをMAXの28まで上げて、今度こそ本当のファイナルバトル。
ラスボス「ダーム」と対決です!

ダームはワープを繰り返しながら移動し、空中から太陽のような火の塊をアドルめがけて落としてきます。
これ以外にダームは攻撃を行なって来ませんが、地味に痛い上に休みなく降り注いでくるのでやっかいです。
しかしLVをMAXにしておいて、”あの魔法”と”あの道具”を身に着けていれば、じつはかなり簡単に倒せてしまいます。
(言うまでもないですが、武器防具はクレリアシリーズにしておくこと)
逆にLVが低いか、魔法か道具なしの状態で戦うとかなりハードになりますので、腕に自信がある人は試してみてはどうでしょうか?

私は絶対無理ですけどw

dd644f9f.png

ダームを倒したアドルを、仲間たちそして女神たちが迎えてくれます。
あ、あそこにいる青い髪の女の子は!?

最後に、彼らがなぜここに来たのか、なぜここまでこれたのか?その理由が明かされます。
そしてアドルは、女神達が選択した”結末”を聞かされるのです。
それがいったい何なのかは、
是非あなたがプレイして確認してください。

cac0a28a.png

そんなわけで「イースII」もなんとか無事にクリアすることができました。
かなり久々のプレイだったので、覚えてないわミスはするわで苦労しましたが、その分、いやそれ以上に達成感と満足感を得られる作品であったことを改めて知りました。

何十年たっても変わらない、”名作”の名に恥じない作品だと思います。
本当にオススメ!



↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
ブログランキング・にほんブログ村へ