8c43067c.png

*記念日までにイース3作品クリアしてみる
>>企画の趣旨(発端)<<

※ネタバレを含みます、未プレイの方はご注意ください

>> 前回へ

97d76c04.png

やってきました「ダームの塔」。
さーて、ここでは私にとってのトラウマボスとの対決が待っているので、気合入れて行かなければなりません。

ここは塔っていうくらいなので、今までと違い比較的狭いフロアが数多く重なっているような構造になっていて、フロアとフロアの間は画像のような回廊でつながっている感じです。
画像だとわかりづらいですが、この回廊は塔の周りをぐるっと回ってるという設定なはずです。

0da4fb83.png

探索中に怪しい廊下を発見、ここは以前使用したあのアイテムを再度利用して隠された入り口を発見します。
以前にもまして、あたりには強い敵がうろうろしているので、まわりに敵がいないのを確認して慎重に。

隠し通路の先には老人がいて、なにやら”像”を無くして困っているようです。
とはいえ、現段階ではそんなもの持っていないので、ここはスルーで。

66463b5a.png

さらに上に登って行くと、不思議な仕掛けのトラップに引っかかってしまい気絶、気がつくと塔の地下の牢屋に入れられてしまっていました。しかも、
せっかく集めた銀の装備が無くなっている!!
そうなんです、ここで強制的に銀装備を全部奪われてしまう事がわかっていたので、現時点で一番強い銀装備を持っているのにわざわざ1コ下の装備を買い揃えていたんです。

しかし、なんで身ぐるみ剥がされるのではなく銀装備だけ?っていう疑問は、いずれ解けます。

a45d56d3.png

牢屋には「ルタ=ジェンマ」という人物も捕まっていて、彼はなぜか気がついたらこの塔の中で倒れていたんだと言います。なんか夢遊病っぽいですね。
牢屋を脱出する方法を探してウロウロしていると、ドガン!という音とともに屈強そうな若者が壁を壊して入って来ました。そう彼こそが!
「俺だよ、俺、ドギだよ!」のオレオレドギで有名な(嘘)ドギさんです。

後のイース作品では、アドルの相棒的存在として長く旅を続けることになる人ですね。
(毎回顔も体型も変わっちゃいますがw)

2554eb49.png

ドギに助けてもらって、ついでにドギにもらった”像”を老人に返すと、さっき捕まったトラップを回避できるアイテムを入手できるので、それを使ってさらに上へ。
すると奪われた「シルバーソード」を発見することが出来ました!

まあ剣については奪われてもこのように比較的早く奪い返せるので、前回買ったタワールという剣は正直要らないと言えば要らないんですが、すんなりここまで来れるとも限らないしね。安全のためです。

05ead114.png

そして来ました、来てしまいました私のトラウマボス「ピクティモス」!巨大なカマキリのバケモノです。
こいつは左右に移動しなから3つのカマをアドルめがけて投げてきます。カマは一定の距離まで飛ぶと本体のところにブーメランのようにもどるようになっています。
倒し方としてはカマをかわしつつ、本体に攻撃を加えればいいだけ。え?簡単じゃないかって?
とんでもねえ!!
3つのカマは同時に発射されるわけではなく、まず順番にアドルがいる位置めがけて発射されます。そしてそれぞれが本体に戻ってきてから一定時間で再発射されるんです。
普通にやってると3つのカマはバラバラの間隔で発射されるので、1つのカマをかわして本体に近づいても次のカマが発射されてそれにぶつかる。3つが発射されるのを待ってから近づくと、最初に発射されて戻ってきたカマにぶつかる。本体に攻撃できる隙が全然ないんです。

なのでまず重要なのは3つのカマそれぞれの飛距離をずらして調整し、次の3つが本体に戻るタイミングをほぼ一緒にさせるんです。そして一旦本体から距離を置き3つのカマが同時に発射されたら、その3つをかわして無防備になった本体に攻撃をしかけるんです。
これ言うのは簡単なんですが、カマのタイミングを合わせるってのが本当に難しくて、やっとタイミングを合わせられても攻撃できるのはカマが戻ってくるまでの短い時間、しかも敵はかなり硬いので与えられるダメージも多くはないんです。
しかもタイミングを合わせようとあっちこっち動いてる時に、カマにぶつかったりしてガリガリHP削られるんですよね(カマのダメージはかなり高い)。ほんとシンドイ。
発売当時から何度もイースはプレイしていますが、こいつは毎回下手すりゃラスボスより苦戦してました…。

って話を知人にすると「えー、あれそんなに強かったっけ?」って言われるんですけどね。
もしかしてこいつに苦戦するの俺だけ?!w

511a0ce0.png

あ、そうそうボスの居るフロアを一旦スルーして先に進むと、奪われた「シルバーシールド」を取り返すことが出来ます。これがあるとピクティモス戦は若干楽になるので、苦手な人はとっておいたほうがいいかもですね。
私はこれを先にとって、攻撃力の上がる「パワーリング」を装備した状態でピクティモスと戦いました。それでなんとか勝てた感じです。

あー、今回はほんとシンドかった…。
んじゃ、気を取り直してさらに上のフロアへ向かいますかねー(ヨボヨボ





↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
ブログランキング・にほんブログ村へ