19f1b90a.png

このゲームでは様々な魔物たちを仲間にすることができます。
魔物には強いのもいれば、あまり強くないのもいます。ここでは、その魔物の能力について簡単に説明しようと思います。
※使える・使えないの感想は、プレイしてみての個人的な感想です。
 また最終的に4部隊に絞るという前提で説明しています。


>>エントランスに戻る

892eaa76.png

まず最初のステージから仲間になるメンバー。
・スケルトン 正直雑魚ユニットだが育てば強い装備も持てるので、それなりに「死なない」。LV1時のATKとCON値が低い為、最初から装備できる武器防具が限定されるので、最初からのメンバーはともかく、後から入ってきたやつらは即戦力にならないので育てる価値は低い。
※死者のローブという専用装備があるが、入手できる数が少ない上にそれほど強くないので、その為にわざわざ育てる意味は無い。

・ラミア スケルトンに比べるとAGI値が高いので攻撃は当たりやすいが、CON値が低いのでスケルトン以上に装備の充実に時間がかかる。INTが高いので前半のサブ部隊のリーダーに適任かもしれないが、スケルトン同様、後から参加して来たのを育てる価値は低い。

・2ヘッドスネーク 初期メンバーの中ではダントツのATK、AGI値を持つ為、初期の重要なダメージソースとなるユニット。しかし何も装備できない為、終盤になってもACが初期のまま、HPも飛びぬけて高いわけじゃないので、非常に「よく死ぬ」。スケルトンよりも死ぬ率は高いかもしれない。

6707dba8.png

次は全編を通して主戦力となるであろうメンバーを紹介。
・サイクロプス ほとんどの面でスケルトンを上回る能力を持つユニット。ATKもCON値も最初から高いので装備もすぐ充実させられ、後から入ってきても即戦力となり得る。HPも高くなるので壁役としても適任。難を言えばAGI値が低い事くらいだろうか。

・ミノタウロス 能力的にサイクロプスに若干劣るが、ぶっちゃけほとんど変わらない。どっちを使うかは好みで良いと思う。

・デュラハン ぱっと見たところサイクロプスやミノタウロスよりも弱い感じがするが、CON値が高く最初からほぼ最高の防具を装備でき、さらにAGI値が高く、ATKも十分あるので攻撃面でも期待できる。頭が無いので兜系が装備できないのが難点だが、それも気にならないほどの働きをしてくれるトータルバランスに優れた「お薦めユニット」。

610549df.png

次は魔法使い系ユニットを紹介。
・ネクロマンサー 攻撃魔法は炎系しか覚えないが、特殊効果系、即死の「デス」や敵を操る「マリオネット」などを覚える。HPやCON値が他の魔法近い系より高いので、若干死ににくい(あくまで他と比べてね)。

・ウィッチ 炎系、氷系、雷系全ての攻撃魔法を覚えるが、特殊効果系はほとんど覚えない。そのおかげ(?)でとにかく攻撃魔法を連発して敵を壊滅するのでLVの上りが異常に早い。やりすぎると同じ部隊の他のメンバーが育たないので、ある程度の制御が必要かも。

・ダークメイジ ネクロマンサーとウィッチの中間みたいな性能のユニット。魔法も攻撃系・特殊系を平均的に覚える。逆にこれって言う特色がないので、私はあまり育てなかった。


次回は、残りのユニットについて説明します。




↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ