60fb36fe.png

※PC-88版「夢幻の心臓」のプレイ日記です。
※本記事は読んだ人が本作をプレイする際の助けになるような書き方をしています(一応)。 
※もし本記事を読んで挑戦したくなったら、少し参考にしてみてください。



>> 前回へ

このあと感動の最終回!!
いや、感動するかは保証できないけどw

5f8b7816.png

さあ前回は、若干がっかりはしたものの「聖なる剣」を手に入れたので、これで地上でやるべきことは終わりました。
それでは最後の目的地に「バラージ」へと向かいましょう。

街にある神殿に行くと司祭みたいな人が迎えてくれるので、教えを請うと
「折れたる剣は必ず持っていけ」
とアドバイスされます。大丈夫ですか?使えない剣だからって売ちゃったりしてませんか?
(もし売ちゃってたら、また亡霊騎士に貰いに行けばいいはず…多分)

ではいよいよラストダンジョン「神殿の地下」へ向かいましょうか。
あ、もうお金を使う事はないので、お金に余裕があったら残りの魔法を買っておいてもいいでしょうね。
また、現時点で魔力以外にもう紋章を使って強化する能力はないので、残っている経験値を全て魔力に変換しておけば、思う存分魔法も使えて攻略が楽になる”かも”しれません。
なんせラストダンジョンにふさわしく、やたらとエンカウント率が高いので体力回復のためにも魔力は多いほうがいいですからね。

b3db50e1.png

以前、このゲームの目的は「”7つの紋章”を集めて”夢幻の心臓”を手に入れること」だと説明したと思います。
しかし現在持っているのは、ルーン、勇者、龍、ライオン、炎、光の6つです。あと1つ足りませんよね?
はい、その最後の紋章はこの神殿の地下にあるんです。それを見つけられなければ、夢幻の心臓は手に入りません。

神殿の地下は地下1階~地下5階までありまが、まずは”地下1階~地下4階の地図”をどうぞ。
かなりごちゃごちゃしている感じですが、階段から階段までの道のりは比較的単純ですので、道順さえ知っていればどんどん下に降りていくことは容易でしょう。
しかし何もせずに地下4階まで降りてしまうと、ある場所から先に進めなくなってしまいます。

0d301ca0.png

それは地下4階から地下5階に降りるための階段がある場所なんですが、何もしないでただここに来た場合はここにあるのは階段ではなく単なる”泉”です。何をすることもできません。

実は2階のある部屋には美しい(?)”精霊”がプレイヤーを待っていてくれて、彼女の前に”折れたる剣”を持ったままで行くと、なんと折れて使い物にならないあの剣を”炎の剣”に修復してくれるんです。
またこれもなんと強そうな響き…って、聖なる剣と同じ強さかよw

しかし炎の剣にはちゃんと使い道があって、これを装備した状態でさっきの泉に行くと炎の剣が泉の水を蒸発させ、地下5階に行く階段が現れるのです。どんだけ高熱なんだよこの剣!w
ヒートソードだね、ザクとは違うね、ザクとは。

642c2090.png

さて地下4階と地下5階には”バドー”という、どこかのロボット刑事なんとかさんに出てくる犯罪組織のような名前のモンスターが固定配置されています。
こいつがまーーー!強い!半端なく強い!
体力も攻撃力も高く、しかもこっちの攻撃力を下げる魔法を使ってくるため、こっちも対応しなければ長期戦になってしまい、がりがり体力を削られてしまいます。まともに戦うなら魔法を駆使しないと、かなり厳しい戦いになるでしょう。

が。まあ逃げることもできるので、無理に戦わないのが一番の安全策かもしれません。
(とはいえ他のモンスターに比べて逃げられる確率が低い気もする)
あ、ネタバレしてしまうとこのゲーム”ラスボス”がいませんので(言っちゃったよ)、ラスボスと戦う気分を味わうために1体くらいは倒してもいいかもしれませんねw

b682c646.png

そして地下5階。実は私もここへ来て驚いたんですが、今までのダンジョンは1フロア10x10のマップでしたよね?
しかしなんと、この地下5階だけは20x20のマップなんです!マジ広すぎ!w

マップは広いわ、エンカウント率高いわ、鉄のドクロは”バドー”の印がわんさかいるわ、挙句にここをうろつきまわって最後の紋章と”夢幻の心臓”を手に入れないといけないって言うんですから、ラストダンジョンに相応しい難しさです。
なんで”地下5階のマップ”には、バドーをかわすために遠回りもしていますが一応最短ルート(青い床)を記入しておきました。
最初に右下端の部屋に行って、最後の紋章”真実の紋章”を手に入れたら、階段の位置まで戻って今度は左上にあるバドーが2連続で配置されている場所の先にある部屋に入れば…

ついにゲームクリアです!!

2b449833.png

夢幻の心臓を手に入れたあなたは、ついに夢幻界を脱出することができました。
しかし、そこであなたが見たものは!


「夢幻の心臓II」へ続く…


ということで”30年”近くの時を経て、ついに夢幻の心臓をクリアすることができました!
思えば友人の家でプレイしたこのゲームが、私の人生初のRPGであり、人生初の速攻で挫折したRPGでもあります。
ゲームが始まってなんどやっても最初の敵にも勝てない事に腹を立て、速攻でやめて別のゲームに逃げたあの頃。
あれ以来、”夢幻の心臓”という言葉を聞くたびに、歯が立たなかった”農民”のうつろな目がフラッシュバックしていた。

そんなトラウマが、いま消えていきます…。
さようなら、あの時の忌々しい記憶。
さようなら…。



↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ