d47fecb3.png

※PC-88版夢幻の心臓IIIのプレイ日記です。
※本記事はネタバレ要素を含みます。未プレイの方は閲覧に注意してください。



>> 紹介記事へ >> 前回へ

*前回のあらすじ
・アーカディア城でシルビアが孤軍奮闘してるらしい
・ユーギンを仲間に、ティキをリストラ
・港町ハクロウ周辺に現れるガーゴイルが強くて泣いて帰る。レベル上げせねば

*おてんば姫の冒険(それ作品違う

afe60d00.png

前回、「港町ハクロウ」周辺で遭遇したガーゴイルに勝てはするものの、連続で何度も襲い掛かられる波状攻撃には耐えられず、探索は一旦諦めてサルア城周辺でレベル上げをすることになりました。主人公達をLV6>7へ、新規参入のユーギンをLV3>5まで上げたところでハクロウの町に戻ってリベンジだ!

レベル上げで相手にしていたゴーストやオークはお金(ちゃんとゴールド)やアイテムを落としてくれたので、ハクロウの町で全員に買えるうちで最高の防具とあと遠距離武器”ブーメラン”を買え与えました。レベルアップと武装強化が功を奏して、ガーゴイル相手でも余裕を持って戦えるようになった(特に全員ブーメランが利いてる)ので、周辺の捜索も開始。

おっと、ハクロウの町のすぐ近くに城を発見。これが「アーケディア城」かな?
早速入ってみるぜ!待ってろよシルビア!
(ガーゴイルに対応できるようになったので気持ちに余裕がw)

ad8efcb9.png

ミノタウロス強ええええええ!!!

アーカディア城内には、敵(ミノタウロス、リザードマン、オーク)がうようよしており、表のガーゴイル張りにどんどん主人公めがけて押し寄せてきます。オークとリザードマンはともかく、ミノタウロスは体力も攻撃力もガーゴイルより高いうえに「チャクラム」という遠距離攻撃武器も使ってきます。さらに出現数がかなり多く、被害も甚大です。

あー、こりゃまたレベル上げしなおして出直しかなあ…と思っていたら、よく見ると城の入り口から正面奥にかけてはかなりの敵がひしめいているものの、入り口のちょっと先にある脇道にはそれほど敵がいないということに気がつきました。
これは駄目もとでちょっと探索しちゃえるんじゃないかな?

一旦外に出てセーブしてからまた中に入り、脇道を進んでいくと城壁の外側に出られる場所を見つけました。
外側は敵もいないようなので安心して歩いていると、なんと人間の兵士の姿が!
(ワナじゃねえだろうな?)

efab087b.png

話しかけた相手は、正真正銘人間の兵士でどうやらシルビアの部下らしい。なんでもシルビアは城の地下にいるとの事なので、近くにあった入り口からまた城内に入りそのまま地下へ。地下の奥にある一室まで進むとシルビアがいたじゃありませんか!話しかけると、相変わらず王女らしからぬ口調(っていうか前より悪化してないか?)で、主人公と話し始めるシルビア。

とりあえず女王様が心配だから戻って来いと言っていた事を伝えると、思った以上にあっさりと「じゃあそうするわ」と城に戻ることを決めるシルビア。シルビアが城に戻った後で、アーケディア城に残ってた兵士達に話を聞くと、
・城の北西にドワーフの村がある
・神聖山にはドラゴンが集まっている
というような情報が聞けた。

ドワーフの村は例の剣を一つにするって話に関係あるのだろう。もうちょっと落ち着いたら向かってみるか。
んで神聖山にはドラゴンがいっぱいなのか…前作でもドラゴンは強敵だったからなあ…。
前作では一回戦っちゃったら、以後「親の仇」ばりに付けねらわれるようになったし…(軽いトラウマ


97bf6666.png

シルビアもいなくなったわけだし、怖いミノタウロスがたむろすこんな城はさっさと脱出してサルア城に戻ることに。サルア城の地下に行くとシルビアが待っていて「貴方の頼みを聞いたんだから、私の頼みも聞いてくれないかな?」と言ってきました。なんとなく予想はつきましたが、案の定その頼みとは…

「私を冒険に連れてって!」
というホイチョイムービー(古い)のような頼みでした。しかし前作ではシルビアはそれほど強くないものの、ゲーム攻略のキーとなった重要なキャラクター。私も結局最後まで彼女と旅を続けましたから、この申し出はある意味嬉しいものだったのでOKすることに。んでも確か彼女前作では「精霊使い」だったよな?ということは、アルハザードと交代しないと駄目?

うーん、どうするかはシルビアの能力を見てからだなと、セーブしてから試しにメルローズを外してシルビアを入れてみると、
シルビア (LV3 ウォーリアー)



…。


脳筋じゃねーかっ!!
おいおいお姫様よぉ、あんなとこでモンスターの残党狩りなんかやってるから、魔法も忘れてこんな脳筋になっちまうんだよ。んでも能力値そのものは戦士系と魔法系を足して2で割ったような能力っぽいんで、パラディンにでも育てれば地味に役に立つんじゃないかな?そんなわけで、そのままメルローズの変わりにパーティに入ってもらうことにしました。

f03f0286.png

シルビアはユーギンと同じくLV3からの参入なので、またしばらくシルビアのレベル上げです。とはいえ今回は、全体のレベルも上がってきているので、ガーゴイルも狩れて割と楽にレベル上げができます。まあ流石にアーケディア城のミノタウロスはレベル上げに使えませんね。もうちょっと安定してミノタウロスが狩れないとあの城の探索は難しいな…。

その後ある程度レベル上げが進んだところで、ふとある考えが頭をよぎりました。
俺ら結構強くなってるんだから、そろそろ前の世界の「シュド・メル」倒せるんじゃね?

思い立ったが吉日とばかりに、早速エルダーアインに送られてきたときの洞窟まで戻って、もとの世界「カオス界」へ。そのまま、ビヨンドの洞窟の奥にいるシュド・メルのところへ。ふっはっは、覚悟するんだな!もうあの時の俺たちとは違う!今度こそお前とのケッチャコつける時だ!みんな行くぜー!





34bf5f6b.png

アッー!!

次回に続く。






↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ