d47fecb3.png

※PC-88版夢幻の心臓IIIのプレイ日記です。
※本記事はネタバレ要素を含みます。未プレイの方は閲覧に注意してください。



>> 紹介記事へ >> 前回へ

*前回のあらすじ
・ティキを仲間にした、遠距離武器強い
・この作品の敵はクトゥルフ神話のモンスターから取ってるっぽい
・洞窟のシュド・メルにボコボコにされてゲームオーバー

*○○よ、私は帰ってきた!

2b397f07.png

正直な話、侮っていた。よくあるRPGでは王様に最初に依頼される仕事って、数レベル上げればこなせるものが殆どだったからさ。まさかあのシュド・メルって触手野郎があそこまで強いとは…。まあそんなわけで、やつを倒すためにも改めてレベル上げを行うことに。洞窟内が割りと稼ぎやすいようだ。

ティキをレベル4まで上げたところで、これまでに敵から奪った武器などを換金してみたら所持金が250ゴールドほどになったので、ガイヤール城に戻って人間のマジシャン「アルハザード」を仲間に迎え入れました。このアルハザードはマジシャン、いわゆる後衛職なんですが種族が人間なので主人公と全く同じくほぼ全ての武器防具が装備可能という有能さ。
(とはいえ能力は前衛向きじゃないから前線には出さないけどね)

その後、城を出て前から気になっていた城の北側を探索。なにやら小屋があったので入ってみたら、そこは仙人の家でした(仙人は祠にいるから今不在)。なるほど前に「仙人の家は北にある」って情報は別に嘘じゃなかったのか。そこにいないってだけで、家そのものは北にあるんだからねw

ff9c753f.png

あ、そうだ。アルハザードも仲間にできたし、これで自由にお金を使って武装を強化できるな!そう思ってガザールの町へ。とはいえ所持金は100ゴールド程度だし、まだ先に何かお金が必要になる事があるかも解らないので、無駄遣いはやめて武器屋で「ブーメラン」のみ購入しティキに渡す。そしてティキのスリングはアルハザードに。本当は前衛2人にもブーメラン買いたかったけど、意外にブーメランが高かったので所持金では無理でした…。

そんなわけでフルパーティになって、遠距離射撃による後方支援もばっちりになったところでアルハザードのレベル上げを始めます。また洞窟でしこしことレベル上げを続け、アルハザードがレベル4になったあたりで、そろそろこの辺の敵ではレベルが上がらなくなってきました。新しい狩場を見つけたいけれど、そこへ行く道はシュド・メルが守ってて無理だし。

あ!!

ここであの神殿と”お守り”の出番じゃないか?そう思って、神殿へいってみたが相変わらず入ることはできない。そういえば”月の夜に”って城の像に書かれてたから、満月が出ている夜になら入れるのか?としばらく待って、画面右上の月のマークが満月になった時の夜に神殿に行ってみると、なんと神殿が光り輝いていました!

549d6b55.png

光っている神殿に入ると、どこかへ飛ばされました。どうやらここは「エルダーアイン」。そう、前作の舞台となった世界ですね。
前作で死ぬ思いをしてやっとこさエルダーアインから自分の次元である「カオス」に戻ってこれたというのに、落ち着く暇もなくまたエルダーアインに戻ってきてしまったよ。なんか近くには懐かしい「スライム」なんかいるしね。

試しにスライムと戦ってみたら、それほど強くない。ミーバをちょっと強くした程度。
そしてミーバと同じく、金は落とさない(怒)
なんなんだお前ら…。

スライムは経験値的にもたいして美味しくないので、無視してエルダーアインの世界を進みます。前作で歩き回った世界ではあるけど、なんか見栄えだけでなく地形も結構変わってる気がする。気のせいかな?
などと考えながら歩いていたら、町を見つけたので入ってみることに。

48bd1603.png

入った町は「ナガッセ」という名前でした。忘れもしない、前作で一番最初に入った町「自由都市ナガッセ」です。懐かしいなあ。とはいえ町の様子は結構変わってる感じ。えっとこの町には武器屋、防具屋、薬屋がありましたが、売っているものはガザールの町と大して変わりませんでした。が!一つだけ凄い施設がありました。

それはバンク、すなわち銀行です。
もしやこれは!?と思い中に入ってみると、見事にビンゴ!なんとここでは、2つの通貨「ゴールド」と「ユニット」を換金してくれる施設なんです。やった、これでクソ溜まったユニットをゴールドに換えられます!なんかレートの設定もあるようだけれど、現在は100ゴールド=87ユニットなのでどうやらユニットの換金に適した時期です。

そんなわけで万が一を考えて、100くらいだけユニットを残してあとは全部ゴールドに換金。所持金が1000ゴールドを越えました。うっはっは、今までの貧乏生活が嘘のようじゃぁー!!これでいっぱい武器も防具も買えるでぇぇぇ!!(成金
んでは、懐が暖かくなったところで街中で情報収集。

bc3635aa.png

価値がありそうな情報は、以下の3つ。
・この町にハロルシェイ(前作で仲間にできた魔法使い)がいる
・ハクロウ(前作で仲間にできたバイキング)が、今では町のひとつを治めるほど出世した
・川の向こうに”神聖山”が現れた

神聖山は剣を刺しに行くところだから重要な情報だけど、まだエンドスレイヤー手に入れてないしなあ。ハロルシェイとハクロウは、なんか聞いたことある名前ではあるけど、前作では結局仲間にしなかったような記憶がある。まあハロルシェイはこの町にいるなら、会いに行ってもいいが。こっちにはもうそこそこ育ってるアルハザードがいるから、いまさら神秘系はなあ…。

まあどうするか決めるのは後にして、まずは会いに行ってみよう。とハルロシェイの家に行ってみると、
「お前はあのときの”ケチな勇者”じゃな?わしを雇いたかったら”炎の水晶”を持ってこい。」
などと開口一番に言われてしまいました…。

(# ゚д゚)ハァ?
このクソ爺、舐めてんじゃねえぞオラァァン!だれがお前なんぞ仲間に入れるか!願い下げじゃ!
一生そこにいろ。そして、

『おまえは、そこで、かわいてゆけ』
(「うしおととら」TVアニメ化記念!)

さて、情報収集も終わったんで、次はナガッセの近くにある城(多分「サルア城」)に向かおうと思います。
ですが、今回はここまでです。






↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ