53fd6166.png

超能力大戦を戦い抜いてみた
~サイキックウォー戦闘記録 Memory08 ~


このゲームの紹介記事は > こちら
第1回の記事は > こちら
前回の記事は > こちら

※PC-88版サイキックウォープレイ日記です。
※本記事はネタバレ要素を含みます。未プレイの方は閲覧に注意してください。

『恐怖のバイオ・モンスター』 それFC版ジーザスw

25df4735.png

さて前回は新たに探索を開始した惑星「オーバーハイム」にて、ウッチャムを仲間にいれ、オニャンコ3というアーマーを手に入れ、そしてとうとう「コンバース」というアンドロイド娘用のパーツを手に入れました。そんなわけで、早速ラムスの「リペアルーム」でセットしてもらいました。そしてよく見ると、アンドロイド娘の左の二の腕のところにパーツっぽいものが装着されています。

実はバグなのか解りませんが、パーツを持っていたにも関わらず「パーツが無いよ」と言われて付けられないという現象がありました。でもセーブデータを再ロードしてから再度着たところ、問題なくパーツを付けて貰う事ができました(よかったよかった

さあこれでマップ上でパーティが今いる場所が常にわかるようにはなったのですが、そのエリアのマップを取得済みで、かつ画面に手動で表示させないと意味が無いのと、そもそもこのマップそのものがあまり使い物にならないものなので折角の位置表示機能もあまり役に立ってくれません…。強いて言えば変なところでセーブして、少し間が相手から次に始めたとき、どこからスタートしたのかがわかるくらいですかねw

などとちょっとガックリしながら、オーバーハイムの探索を再び始めたのですが、たまたまであったウッチャムから「この惑星にはバイオビーストがいるわ」という情報を得ました。おおう、バイオ・ビースト…ついにここまできたのか…。
「知っているのか雷電!?」
うむ、バイオ・ビーストとは、突然変異で生まれたためにサイキックビームをまったく寄せ付けず、しかもこちらのシールドをものともしないビームを撃ってくる、対バイオビースト用の兵器を持っていない限りまるで歯が立たないという恐ろしい存在。(電波新聞社『チャレンジ!AVG&RPG III』より)

8000cdb8.png

ギャー!!!
オーバーハイムのある部屋に入ったら「タトゥールメン」という見たことの無い敵が現れて、先制でビームは撃てたものの敵が小さすぎてビームが素通りして当たらず、しかも敵の攻撃は地を這ってくるのでこちらには当たり放題、しかもいかもシールドを張ってもその下をくぐってきやがりました。
なんじゃこいつはぁぁぁっ!!!

…そしてものの数秒で全滅。orz
こいつがさっき言っていた「バイオ・ビースト」って奴か…。ということは、その「対バイオビースト用兵器」ってのが無い限り倒せないのね。どうやら、今のところはこの部屋にしか現れないようだから、他のところを探索してみようか。

34c2695a.png

一通りオーバーハイムは探索が終了。といっても、さっきのタトゥールメンが現れる部屋の先はまだ未探索という状態です。どうもオーバーハイムには「対バイオビースト用兵器」というのは無いようだね。
しょうがないので、OUTポートから次の惑星「フォステックス」に行ってみることにしましょう。

しかし、イバニーズでも現時点では開けられない扉があったし、オーバーハイムでは現時点では倒せない敵がいた。このゲームはなかなか一つのエリアの探索を一度には終わらせてくれないようになってるんだね、ちょっとメンドクサイって言えばメンドクサイかな、またあとで戻ってこなきゃいけないわけだし…。

ede18d3d.png

さてそんなわけで、今度は惑星フォステックスを探索開始。
現在全員レベル3の状態だけれども、大抵の敵にはまずます順調に勝てる状況。ただし「シェクマローン」という機械の敵だけは、現時点ではかなりキツイ相手です。こちらが先制攻撃をしたとしても、余裕で押し返してくるので最前列のレイコはかなりの頻度でHPを削られます。

新しい惑星なので中立種族から情報も聞きたいところだけど、会話のためにシールドをスタンバイ(リターンキー押しっぱなしで歩く)してても、このシェクマローンに出会ってしまうと防御から攻撃に転じる間にかなりHPを削られる上になんども押し返されてしまうので、1戦闘でのパーティのESP消費も多くなりガス欠になる恐れすらあります。

なのでしばらくは中立種族と会話するのも仲間にするのも諦めて、ヨントリーがぶ飲みで探索を頑張るしかないな。中立種族の事は、もうちょっと余裕ができてきたら考えよう。迂闊に仲間に入れて、一気にパーティの戦力がガタ落ちしたら正直生きて帰れなくなるしね…。

c4a3b394.png
358eea4f.png

フォステックスで見つけた2箇所の金庫には、「マップADAK」と「ESUNIKN」というアイテムがそれぞれ入っていました。しかしマップADAKは、なんか溶けちゃって上の部分が見られなくなっちゃってる(つか溶けてるってことは、このマップってデータではなくて物質なんだねw)。これはビームで金庫を開けたからかなと思って、事前にセーブしたところからやり直してみたけど、別の方法ではシャッターが閉まって金庫が開かなくなっちゃったから、こういう仕様なんだと思う。

そしてESUNIKN(エスニカン?)のほうは、なんでしょうねコレ。カートリッジということは、何か別のアイテムにセットして使用するものではないかと思うのだけれど…。あー、なんとなく予想はつくね。
それはそうとこのアイテムのグラフィック…。
どうみても100円ライターです。
黄色部分の半透明表現とか完全にそうだよね。
エスニカンなんて名前といい、いろいろ製作者の遊びごころが見えて楽しいなあw

さてさて、そんなところで今回はここまでとしましょうか。
次回は、このままフォステックスの探索を続けたいと思います。


ジーザスジーザス
(1989/03/17)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る





↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ