retuden081_03.jpg
「クロスブレイズのラスボス」
*クロスブレイズより

レトロゲームに登場するビキニ(水着)アーマーの女性たちを紹介していくコーナーです
他のビキニアーマー美女列伝を見るには、>こちら
先日ツイッター上である方と、ベルトスクロールアクションゲームの話題になり、その際に、あれ?このゲームのラスボスってそう言えば…。という思い出したので記事にしてみました。

*キャラクター紹介

a3e91724.jpg

名前:不明(エミリア)
年齢:不明
作品:「クロスブレイズ」(1991年/アイレム)
職業:ゲームのラスボス
タイプ:ビキニタイプ

世界を襲った闇の軍団、その闇の軍団を率いる魔王を封印できる呪文を知る少女「エミリア」は、彼女の力を恐れた闇の軍団によって連れ去られてしまう。エミリアを救い出すべく闇の軍団に戦いを挑んだ「ロイ」と、エミリアの兄「アーノルド」は、闇の軍団の本拠地にてエミリアを見つけるが、近くにあった水晶玉が謎の光を放ち、その光がエミリアを包んだかと思うと…なんとエミリアは上半身が美しい女性だが、下半身が醜い蛇という恐ろしい姿に変わってしまったのだ。

それが今回紹介する「クロスブレイズのラズボス」である。
「クロスブレイズ」は、1991年に「アイレム」から発売されたアーケード用ベルトスクロールアクションゲームであり、彼女はその名前の通り(とはいえ正式な名前は不明だが)、本作のラスボスとして登場する。

彼女は手に持った盾を構えての突進や、盾から怪光線を発射したり、体の回りで光球を高速回転させるといった攻撃をするほか、尻尾で締めつけるといった攻撃も行ってくる。彼女は難易度の高い本作の中でも、ラスボスの名に相応しいほど攻略の難しい(恋愛の意味ではなく)ボスとして有名で、ハメ技を使わないで倒すのは至難のわざと言われている。

なんせ1体でさえ厄介なのに、エミリアが変身した1体プラス”もう1体(こっちが本体?)”の2体同時で襲ってくるのだから。

*ビキニアーマー紹介

526db814.jpg

彼女の装備は、腕の先から肩までを覆うような流線型のシールドと、これまた特殊な形状をした剣、そして胸についた三日月形のビキニアーマーだけで(首にチョーカーのような装飾品はあるが)、他に身を守るような装備を身につけていない、つまりほぼ裸という状態であるが、彼女の持つ大きなシールドにより、敵の攻撃を簡単には寄せ付けないのだろうと想像できる。

三日月形のビキニアーマーが覆うその胸は、張りのあるおわん型をしており、またその体は女性にしてはかなり筋肉質なほうで、胸の形と合わさってガタイの良い大柄な女性(巨女?)にグッと来る私には、かなりどストライクな姿である(聞いてない)。

そして彼女の下半身は長い蛇の姿(コプラをイメージ?)をしており、全身を見ると半人半蛇のモンスター「ラミア」を髣髴とさせるものがあり、この蛇の下半身で主人公を締め上げるときなのだが、ラスボスという存在でありながら戦っている間、まるで聖母のように穏やかな顔をしている彼女が
とびっきりSな笑顔を見せてくれるのだ。

retuden081_05.jpg
私は断言できる。彼女は、ヒロインであるエミリアが悪の力によって変身させられた姿なのだが、おそらくエミリアの中には清楚そうな見た目からは感じられない、決して表には出さないSっ気が隠されており、この笑顔はそれが開放されて表に出てきたのだと!これが彼女の本性なのだと!そうかんがえると、夜も興奮して眠れないのである(寝れ

36b88a6e.jpg

攻められっぱなしもアレなので、攻めかえしてみた。




↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ