Red Sonja 1: She-devil With a SwordRed Sonja 1: She-devil With a Sword
(2010/01)
Mike Carey、Michael Avon Oeming 他

商品詳細を見る

うひゃっほーい!届いたぜー!
先日「レッドソニア」という映画の原作でもあるアメコミ版の「Red Sonja」の存在を知り、その美しいビキニアーマーっぷりに一目惚れしてしまった私は、その勢いで

The Art of Red SonjaThe Art of Red Sonja
(2011/02/08)
Chris Lawrence

商品詳細を見る

↑こちらの画集を買ってしまったわけですが、しかしそれだけでは飽き足らず、とうとう今回アメコミそのものを通販で買うという事までしてしまいましたw
アメコミでもメジャーな作品たちは日本語訳版なんかを売ってたりもしますが、日本じゃ殆ど知られていない作品なだけに日本語訳版などあるわけもなく、当然全文英語です。

まあ小説とかじゃなくて漫画ですからコマに書かれている絵と、台詞に書かれている自分に解る単語を見ていくだけでもなんとなくは話の内容は解るんですけどね。どうせなら完璧は無理でも、話の筋やキャラクターがどういう趣旨の言葉を言っているのかくらいは理解したいわけです。

しかしいざ読みはじめてみると難しいねw
学生時代英語なんて嫌いだったので、ギリギリ赤点取らないレベルの勉強しかしてこなかったのを後悔しています。単語とかはなんとか解っても、それを文章として把握するのは全然だめです…。
中学生英語からやり直すレベルですねw

でも訳が本当に正解かどうかはともかく、なんてしゃべっているのかが解ると凄いうれしいですね。
それに日本語の漫画の台詞だったら、そりゃ自国語だから「解ってる」って意識から斜め読みしてさっさと進んでしまっているのタイプなので、こんなに漫画の1つの台詞について向き合って考えるのって無いことなんですw
それがまた新鮮で楽しくもあります。

がんばって翻訳しながら読んでいって、
そのうち簡単なレビューでもできればいいなあとも考えています。


↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ