5ecaa916.jpg

さて、単純に『ビキニアーマー』といってもいろいろなタイプがあり、その中には「これってビキニアーマーって言っていいの?」「そもそも”ビキニ”じゃないじゃん!」というものもあります。
そんなわけで、今回はビキニアーマーの分類について考えてみたいなと思います。
まず上の画像を見てください、こちらは私がちょっとまとめてみた「ビキニアーマー系統図」です。
では順を追って説明して行きましょう。
※説明上の鎧についてはあくまで胸部、腰部の鎧を対象とし、頭部、腕部、脚部の鎧は含みません

*水着アーマー
まず通常の鎧との区別として、
体のラインがわかり胸の形が強調されるような、水着のような形状の鎧
と考えました。水着の形状であれば”ビキニ”タイプだけとは限りませんので、ここでは大きな分類として「水着アーマー」を作りました。

*ビキニアーマー
wikiによるとビキニは、ブラジャータイプのトップとボトムの組み合わせによるセパレートタイプの水着とありますので、ビキニアーマーについても水着アーマーの条件を踏まえつつ、
ブラジャータイプの胸部アーマーと腰部アーマーに別れている鎧
と考えました。

*ワンピースアーマー
トップとボトムに別れているビキニアーマーに対して、逆にトップとボトムが一体化しているタイプ、つまり
胸部と腰部アーマーが繋がっている一体型の鎧
を「ワンピースアーマー」として考えました。

ここまでが中分類といったところですが簡単に言うと、まず水着のような形状の鎧であり、アーマーが上下に別れている、あるいは一体型かによって分類されるということになります。
そして次に小分類です。

*ビキニアーマー>ビキニ型
こちらはごく一般的なタイプの「ビキニアーマー」と呼ばれるもので、大きな特徴としては胸部のアーマーが左右に別々のパーツで、ひも状の素材により肩および背中でとめられているものです。

*ビキニアーマー>チューブトップ型
こちらは胸部アーマーが左右に分離されていない一体型のアーマーで、主に背中でとめられているタイプのものです。あまり固い(重い)素材のものは見かけず、主に布や革製のものが多いです。

*ビキニアーマー>タンクトップ型
水着で言う「タンキニ」というもので、ビキニやチューブトップにようにぴっちりと素肌に密着させるものではなく、すこし体との間に余裕があり「着る」というイメージに近い。ただ正直コレはビキニアーマーの分類に入れて良いかまようところです。
なぜかというとタンクトップタイプのアーマーとなると、普通の「チェストアーマー」と変わらなく見えるからです。
あるいは「スポーツブラ」タイプの形状をしたアーマーをここに分類してもいいかもしれません。

*ワンピースアーマー>ワンピース型
競泳用水着、あるいはレオタードのような形状をした鎧を指します。
ものによっては腹部があらわになってビキニアーマーっぽく見えるようなものもありますが、あくまで胸部と腰部が繋がっているかで判断します。

*ワンピースアーマー>ワンピース(バニー)型
いわゆるバニーガールが着るコスチュームのような形状をしている鎧を指します。肩紐などでとめられていないので、腰などをきつく締めることで固定する「ボンデージ」タイプも多く、SMの女王様的なキャラは大抵こういう格好だったりする。

*ワンピースアーマー>モノキニ型
「モノキニ」とは前から見るとワンピース型なのだが、後ろから見るとビキニ型に見えるという特殊な形状の鎧を指します。非常に特殊な形状のため、めったに見ることはないタイプですがそれだけに印象が強く残るタイプです。


さて、今まで上げたもの意外でちょっと特殊な形状のアーマーを2点ほど上げてみます。
*スク水アーマー
一見するとワンピース型のように見えるが、実は一体型ではなく上下に分かれているタイプを指す。
これはそこまでいちいちアーマーの構造が解説されるようなことが稀有なので、我々がワンピース型だと思っているものが、実はスク水アーマーだったりすることもあるかもしれない。

*ニプレスアーマー
これは分類的にはビキニアーマーに入るのかもしれないが、胸の装甲が肩でも背中でもとめられておらず、乳首の部分に装甲が張り付いているというとんでもない形状で、これもめったに見かけないが存在はしている。
135167-w300.jpg←クリックでフィギュアの通販サイトへ


いままで主に胸部アーマーの形状を中心に説明してきたが、個人的に腰部アーマーの形状については分類はしていない(例えばホットパンツタイプであってもOK)。また「女神転生シリーズ」に「ハイレグアーマー」という装備が存在するのだが、この”ハイレグ”とは股の部分の形状を指し、ビキニ、ワンピースどちらにでも適用されるものなので「ハイレグアーマー」という分類は作成しなかった。

最後に、この分類はあくまで私個人が区別のために用意したもので、ビキニアーマーはこうじゃないと駄目!とか思わないし、みんなもこれに合わせてください!なんて言うつもりもない。
まあもし誰かの何かの(何の?)参考になれな幸いという程度のものだと付け加えて、今回の考察は終わりにしたいと思います。


↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ