06e8314f.png

「ビキニアーマー」について軽く語ってみた。
そもそも「ビキニアーマー」って何ぞや?って人の為に説明して置くと、主にファンタジーやSF作品に登場する女性キャラクターが装備している”ビキニの形状をした鎧”のことを指します。
日本ではビキニアーマー、ビキニ鎧などと呼ばれ、海外ではメタルビキニなどと呼ばれているそうです。

日本では1980年代中盤あたりからアニメーション作品に登場し始め、『幻夢戦記レダ』や『ドリームハンター麗夢』などのヒロインがこのような装備の元祖といわれています。
個人的には『プロジェクトA子』に登場した摩神英子のライバル、大徳寺美子のビキニアーマーが記憶に深いところです(あれはレオタード?)。

ゲーム業界においては言うまでも無く1986年日本テレネットの『夢幻戦士ヴァリス』に登場した「麻生優子」、及びライバルの「桐島麗子」がビキニアーマーをゲームの世界にも定着させた存在として知られていますが、1988年にエニックスより発売された「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…」に登場する「女戦士」ででしょうか。


さて単純にビキニアーマーといっても、色々…というか中には判断が難しいものも存在します。
私が考えているところではビキニアーマーは3つに分別できると思うので、以下それぞれ説明して行きましょう。

【ビキニアーマー】
これはそのままの意味でビキニの形状をした鎧を指しますが、胸・腰部分以外の部位も装甲で守っている場合が多いです。
材質は恐らく鉄+皮(あるいは特別な力の素材)と思われます。
この代表例としては、
優子DQ3女戦士
先ほども例にあげた夢幻戦士ヴァリスの優子(左)と、ドラゴンクエストⅢの女戦士(右)です。
あとゲームではありませんが鳥山明繋がりで「ドラゴンボール」に登場した「チチ」の最初の恰好はビキニアーマーでしたね。

【ビキニ】
これはもう本当に水着のビキニそのもので、非常に装甲は薄く恐らく布製(あるいは皮製)だと思われます。
これが色々と判断の難しいところで、布でできているものをアーマーと言っていいのか?という疑問が出ます。しかし布でも何重かに重ねてあったり、皮で補強されていたり、腕や脛などもぐるぐる巻きにしてあるとかであればアーマーといってもいいかもしれません。
こちらの代表例は、
ティリスティリス
1989年セガ「ゴールデンアックス」のティリス=フレアーでしょうか。また、
アテナ
1986年SNK「アテナ」のアテナもビキニを装備していましたが、こちらはゲーム中にアーマーを拾って装備するので後述する”ビキニ&アーマー”に当てはまるかもしれません。

【ビキニ&アーマー】
こちらは基本的には布ないし皮製のビキニだけれど、それ以外の部位に鉄などで出来たアーマーを装着しているものです。
多いパターンとしてはビキニ+肩アーマーではないでしょうか?
こちらの代表例は、
05982749.png

1991年の日本ファルコム「ブランディッシュ」に登場したツンデレならぬ”ツンドジ”ヒロイン、ドーラ・ドロンでしょう。
またアニメでは「スレイヤーズ」に登場したナーガも、ビキニ&肩アーマーでしたね。

そういや今までの例は基本女戦士でしたが、ビキニ+肩アーマーは魔法使いですね。そういやファンタジーの世界では魔法と鉄の相性が悪い為、魔法使い系の職業だと鉄製の武器防具が装備できないっていう設定があった気がしますね。
とすると彼女達の肩アーマーは、鉄以外の素材でできているのかもしれません。

そして最後に判断の難しいビキニアーマーキャラを紹介すると、
メディア
1986年、工画堂スタジオ「覇邪の封印」のメディアです。
彼女は見た感じビキニアーマーっぽいんですが、胸と腰の素材がはっきりしないのでもしかしたらビキニ&アーマーかもしれないと思ったのですが、なんとファミコン版では完全にビキニなんですw
はっきりしないので、判断ができない状況にいます…。

とまあそんなわけで、軽く(?)ビキニアーマーについて語ってみましたがいかがだったでしょうか?
みなさんが思い出す、好きだったビキニアーマーのキャラクター達がいたら是非教えてください!
ビキニアーマーは正義!!


↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ