e61c5bcb.png


発売年:1985年
開発元:エニックス
ジャンル:ゴルフSLG
発売機種:PC-88、FM-7など
※画像は全てPC-88版です

0144

17d71ed8.png

「ワールドゴルフ」は、1985年に「ポートピア連続殺人事件」や「ジーザス」などでお馴染みの「エニックス」から発売されたゴルフシミュレーションゲームで、本作発売後シリーズ化し3作目「ワールドゴルフ3」まで発売されました。

タイトル画面に「M.MURAMORI」という名前がありますが、この方は本作を作った「村守将志」という方の事で、後に「クラップハンズ」という会社を設立し、あの有名なゴルフゲーム「みんなのGOLF」シリーズを作った方です。なので本作はある意味では「みんなのGOLF」のご先祖様といえる作品かもしれません。

細かくは後述しますが、システム面でかなり任天堂の「ゴルフ(1984年/ファミコン)」を意識して作られているようで、そのおかげといったら失礼かもしれませんが非常にクセの無い、遊びやすいゴルフゲームとなっていました。

f1f0bc55.png

本作のゲームモードは2種類あり、最大3人のプレイヤーで18ホールを回ってゴルフトーナメント戦を行う「トーナメントモード」、そして自分で好きなホールを何度でも遊べる「トレーニングモード」の2種類です。おまけ機能としてトーナメント戦での記録、現在の順位やホールインワン、最高飛距離の記録などが見れるモードというのもありました。

トーナメントモードを選択した場合は、各ホール終了後にも現時点での順位が表示されます。

モードを選択すると何人で遊ぶのかを選択肢から選び、その人数分プレイヤーの名前と、プレイをする年月日を入力します。ちなみにプレイ日付の指定は西暦では無くて、和暦指定なので年号が「S(昭和)」しか選べないのに時代を感じますね。もしまだ昭和が続いていたなら、今年は昭和88年ですかw

14024657.png

メインとなるゲーム画面では、画面左にプレイ中のコースの全体図が大きく表示され、画面左にホールの情報やプレイヤーのスコア、ショットの設定画面などが表示されていました。

コースの画像はボールの現在位置によって拡大表示されるという機能はまだなく、すべてこの全体図の上でプレイをしていきます(ただしグリーンに乗ったときのみ画面は変わる)。そういわれるとなんかちょっと寂しい感じもしますが、実はコースに起伏が表示されているところではそこに落ちた玉のバウンドが変わったり、コースによってコース外にいろいろな施設(クラブハウスや駐車場、海など)があったりして、シンプルではありながらも楽しませる要素は盛り込まれていましたね。

ホールは全部で18ホールあるのですが、エクストラコースというのも数ホール存在していて、こちらのほうはティーショットを打つ場所とグリーン以外が全部海なんていう面白いホールもありました。

worldgolf05.png
本作でショットを打つための手順としては、まずクラブの選択、そしてショットを打つ方向の設定、ショットのパワーと曲がり具合設定、そしてスイングの実行となります。

本作の特徴としては、打つ方向を設定するときカーソルで方向を動かすと、画面右下にあるショットを打とうと構えている女の子の奥にある景色が方向にあわせて変化するということです。ただしかなり表現が雑なのであくまで目安ていどにしかなりませんがw

また多くのゴルフゲームの場合、ショットのパワー設定はゲージのようなものが伸びたり縮んだりして、MAXパワーで撃ちたいならそのゲージが伸びきったところでボタンを押すというシステムが多いのですが、本作ではパワーの設定と曲げたい方向は手動で自由設定できたので非常に便利でしたね。

そしてショットを実行すると、画面右下のゲージにカーソルが表示され一旦ゲージの一番上まで上ってから下りてくるので、カーソルが緑色のエリアに来たときにあわせてボタンを押せば「ナイスショット」ということになります。
ショットの際には女の子がショットを実行するアニメーションが表示されるのですが、なんとこのとき…
worldgolf06.png
彼女がパンチラを見せてくれるのです!
たった数ドット、たった数ドットですが、このおパンツ様を拝むためだけにこっちのゴルフゲームを選んだ人もいるとかいないとか、いるとか、いるでしょ?あれ?いないの?

6d452e6d.png

ショットしたボールがグリーンに乗るか、グリーンのそばまで来ると、コースの全体画像からグリーンを拡大した画像に切り替わります。

このときグリーンの外にボールがある場合はショットは今までのやり方と同じですが、グリーンに乗っている状態だとちょっと変わって、手動でのパワー設定が無くなりここでだけはゲージを移動するカーソルを止めるタイミングによりパットの強弱が変わります(ゲージの上側で止めるほど強く打つ)。

グリーン上でのボールの起動は芝目により変わります。芝目の設定はシンプル(すべて一定方向)なので比較的読みやすいかもしれません。あとコースによってはグリーンが地面から盛り上がっている場所にあったりするので、パワー設定をミスってグリーンをちょっとオーバーしたら、そのままボールが坂道を転がっていってしまい「ああああああ」となることもありましたねw

c388d816.png

このゲームが出ていたころ、私はもちろん子供だったので実際のゴルフには全然興味が無く、近所に打ちっぱなしのゴルフ練習場なんかもありましたが「何が面白いんだろう?」なんて考えていました。
それは私の友人たちも同じで、みんな実際のゴルフなんてものには興味は無かったんですが、なぜかみんな必ず1本はゴルフゲーム持ってましたねw

私は日本テレネットの「アルバトロス」を持っていましたし、よく遊んでいたPC88ユーザーはこの「ワールドゴルフ」を持っていたので私もよくプレイしました。確かMSX持ってた友人のところでも名前忘れたけどゴルフゲームで遊んだなあ。

マージャンが好きな人がマージャンゲームを、将棋が好きな人は将棋ゲーム、野球が好きな人は野球ゲーム、そういうのは良くあるし解るんですが、なんでみんなゴルフなんて興味ないのにゴルフゲームは持ってたんでしょうかね?大人への憧れ?w


皆さんもゴルフゲーム持ってませんでしたか?
なんでそれ買おうと思ったんですか?


みんなのGOLF 6みんなのGOLF 6
(2012/11/22)
PlayStation 3

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ