6325669f.png


発売年:1991年
開発元:ガイナックス
ジャンル:育成SLG
発売機種:PC-98、MSX2、X68000など
※画像はすべてPC-98版のものです

0121

caa3dbf0.png

そういえば「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が公開されますね(されましたね?)。
私個人としては昔旧作で十分燃え尽きた感がありまして、もういいよね?という感じで新劇場版は1つも見ていないのですが、私の知り合いなどはもう行く気満々でいるようです。

さてエヴァといえばアニメーション制作会社「ガイナックス」の作品ですが、ガイナックスはアニメだけじゃなくゲーム制作も手がけてることはご存知ですか?
ということで「エヴァ新作公開記念」という流れで、今回はガイナックスがアニメ業界におけるエヴァと同じように、ゲーム業界にも旋風を巻き起こした作品「プリンセスメーカー」について紹介したいと思います。

あ、念のため言っておきますが、観てないのは別に新劇場版が気に入らないとかじゃないですよ?w

d51ca7ba.png

「プリンセスメーカー」は、1991年に「電脳学園」「バトルスキンパニック」などで有名な「ガイナックス」が発売した育成シミュレーションゲームで、後にシリーズ化し5まで発売されました(3作目以降は家庭用で発売)。

主人公は王国を襲った魔王を倒し平和を取り戻した若き勇者で、魔王との死闘により深い傷を負ったため戦士を引退、王様から国家の要職へ誘われるも断り、魔王の襲撃により孤児となった子供を引き取って育てたいと言った聖人のような人物です。
とりあえずここまではねw

プレイヤーはその引退した勇者となり、孤児院から引き取った女の子を10歳から17歳までの間育てるというのがこのゲームの目的です。女の子をどう育てるか、甘やかすのかこき使うのか、立派な淑女にするのか堕落させるのか、全てはプレイヤーのやり方しだいなので「とりあえずここまでは」と先ほど言ったわけです。

723e9d98.png

「育成シミュレーションゲーム」なんて今では普通に耳にする言葉ですが”プレイヤーが操作しないキャラクターに命令を実行させてパラメーターを上昇させていく事を目的としたゲーム”ということに限って言えば本作が”元祖”と言えるでしょう(国家のパラメーターをあげたり、武将の能力を上げるゲームなら前からありましたからね)。

さてシステムについて細かく書いていくと正直終わらないので、大雑把に説明しましょう。
さっきも言いましたが引き取った孤児の女の子(名前はプレイヤーが決められる)、要するに「娘」を育成するのは10歳から17歳までの8年間で、1ヶ月を10日毎の3ターン(上旬/中旬/下旬)に分けて、それぞれ何かしらの指示を娘に与えます。
※8年間合計で288ターンある計算になるが、毎年10月はイベントで1月潰れるので計264ターン

与えられる指示は大きく分けて、教育/アルバイト/休み/バカンスの4つです。

8cf9f279.png

「教育」は武芸や礼法、学術などを学ぶことで大きく成長させられますが1日毎にレッスン料がかかるため、所持金の少ない最初の頃は家計への負担が大きいです。
その所持金を増やすことができるのが「アルバイト」。こっちは実行することによって上昇する能力は少ないですが、収入を得られるので家計にとって非常に助かります。

教育やアルバイトを実行すると、内容により変わりますが娘は疲労していきます。
疲労が溜まると成長に悪影響を及ぼすので、定期的に「休み」を与えて疲労を解消してやる必要があります。ただし娘にお小遣いを与える(疲労の量による)必要があるのと、休ませすぎるとモラルが下がって非行に走ったりします。

「バカンス」は季節により様々な場所へ旅行に出かけることで、疲労を解消させつつある程度の能力値を上昇させることができますが無論費用がかかります(ちょっと高い)。
0368341a.png

しかし可愛い娘がバカンスの地で楽しそうに遊ぶ姿を見るのは、父親であるプレイヤーにとっても嬉しいことだと思うので、定期的に連れて行ってあげたいところですね。

ちょっと話はそれてしまいますが、ガイナックスのPC用ゲームに「電脳学園」という作品があり、その中で女の子の「ヘア」が無修正で見えてしまっていたことが関係して(明確ではないが)、1992年にその作品がある県で「有害図書」扱いされる事態が起きました(「電脳学園」紹介記事参照)。
本作はそれより前に発売されたせいなのかわかりませんが、バカンス中の画像(あと裏技)に一部今だったらアウト臭い画像がありましたねw

幼女のすっ●だかとかね…アウアウ。
まあ無論、こっちには載せられませんがw


あー、まだ書く事があるけど既に長い…。
という訳で前編/後編に分けようと思いますw


プリンセスメーカープリンセスメーカー
(2004/04/28)
PlayStation2

商品詳細を見る





↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ