e19e396d.png


発売年:1988年
開発元:システムソフト
ジャンル:戦略SLG
発売機種:PC-88、PC-98、MSX2など


0010

ef8acf56.png

「マスターオブモンスターズ」は、現代戦ウォーシミュレーション「大戦略」シリーズでお馴染の「システムソフト」が発売した、ファンタージー版大戦略と言うべきシミュレーションゲームです。
1988年にPC-98801版が発売され、その後PC-9801、MSX2に移植された後、メガドライブや、PCエンジンなどの家庭用ゲーム機にも移植されました(そっちでプレイした人が多いかもしれませんね)。

1a093302.png

ゲームはプレイヤーがマスター(ウォーロック、ソーサラー、ウィザード、ネクロマンサー、サモナー)となり、魔物や精霊を召喚して操り、マップ上の「塔」を制圧しながら、最終的に敵のマスターを倒せば勝利となります。
召喚できる魔物の数はマスターが占拠している「塔」の数になるので、前線を維持しながらも、移動力の高い魔物を使用してマップ上の各所にある中立の塔(あるいは手薄な敵の塔)を占拠していく、というような塔の奪い合いが非常に重要になります。

36cfa1e7.png

魔物や精霊などのユニットが隣接すると戦闘を行う事が出来ます。
ユニットには攻撃力と攻撃回数、属性が決められていて、戦闘になると攻撃回数分敵味方で交互に攻撃し、攻撃がヒットすると攻撃力分ダメージを与えられます。
またゲームはターン毎に朝、昼、夕、夜とかわり、ユニットの属性(LOW、NEUTRAL、CHAOS)により、LOWなら昼に攻撃力が上がり、夜に攻撃力は下がる(CHAOSは逆で、NEUTRALならいつでも一定)というようになります。
さらに、マスターはターン毎に1回「大魔法」が使え、敵のユニットにダメージを与えたり、足止めをしたり、味方のユニットのHPを回復したりというサポートもできます。

0eadac1f.png

ちなみに私は現代兵器に全然興味が無く「大戦略」シリーズはまったく遊んでいませんが、ファンタジーは好きだったので、このゲームをMSX2版で遊んだ記憶があります。
たしかほとんどBGMは鳴らなかったので、ターン開始時の「ティンコーン!ティンコーン!」、敵を殴った時の「スッパーン!」というSEを異常に覚えていますw



↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ