crim2_ttl

※PC88版「クリムゾンII」のプレイ日記です。
※ネタバレを多分に含みます。閲覧には注意してください。 



クリムゾンIIの紹介記事は 》 こちら
前回のプレイ日記は 》 こちら

第三章 魔法使い(希望)マーロン
※このタイトルはゲーム正式のものではありません

cri2_p03-01

前回は、厳しい修行を受けるため道場を目指す僧侶リーマの冒険でした。そして今回はというと、どうやらパンロン山に住む魔法使いに弟子入りしようとしている「マーロン」という男の物語らしいですね。お婆さんの話を聞いて出発しようかと思ったら、なんと驚いたことに…

マーロンに初期装備が1個もありません!
武器どころか防具もなし!所持金は200Gあるんでそれでなんか買えって事なんだろうけど、魔法使いが装備できる武器防具なんてたかが知れてるだろう。これは攻撃魔法とかで戦わないとキツそうな章だな。

…あれ?

ない!ないよ!

この男、魔法を1個も覚えていないよ!なんなのコイツ!?

あ、そうかこのマーロンって男、魔法使いになる事を夢見ていて、今これから魔法使いに弟子入りしようとしている人なんだ。だから装備も魔法も何も持ってないんだ。
それもうただのモブじゃんw

cri2_p03-02

なんてこった!マーロンがまた殺された!!

とりあえずスタートの村である「マリーブの村」で武器を買おうとしたんですが、この村にはろくな武器が無く最高のものでも「棍棒(65G)」のみ。それでも無いよりはマシと購入し、残った金は「革の胸当て(400G)」を買う資金にしようと思ったので残して町の外に出てみました。

んでもって敵と戦ってみたら弱いのなんのって、初期装備としては前回のリーマより強いはずなのに油断するとすぐに死んでしまいます。どうやら初期ステータスが今までのキャラよりも低いみたいですね。魔法1個も使えないのに能力値は魔法使い並みって…。

しかもそんな男に護衛役も付けずに冒険させるとか、クリスタルソフトってばこの人でなし!w

cri2_p03-03

3匹以上登場した敵からはできるだけ逃げて、戦闘に勝ったらこまめにセーブを繰り返しつつ町の周りでレベル上げ。レベルも3くらいになると、それなりに戦える感じになってきて(ただし魔法は覚えない)、お金も溜まってきたので「革の胸当て」を購入。これを装備すれば被ダメージはかなり抑えられる。

今までのキャラならレベル4くらいで最初の村を離れてたけど、マーロンはひ弱なんで安全にレベル5まであげてから村を離れることにした。目指すは北の島にあるパンロン山なのだが、北の島に渡るには北の島と繋がっているという塔を利用すればいいと村の人が教えてくれた。

というわけで村の東の方にある塔に挑戦。塔の中はマリーブの村周辺と同じ敵しか出てこないうえに、それほど複雑でもないのであっさり抜けられました。塔を抜けた先は情報どおり北の島みたいですね。

cri2_p03-05

北の島に渡ってすぐ北に山がありました。んでもって小屋のようなものが見えたので、
ひょっとしてここがパンロン山?めっちゃ近くね?あっさりこの章クリアじゃね?
などと期待を抱きましたが、見事なほどそれは見当違い(ですよねーw

小屋の中に住んでいた老人が、パンロン山はもっと西にあると教えてくれました。
んじゃこの山は何のためにあるんだよ、完全なミスリードじゃねえか。
この人でなし!(言い過ぎ

cri2_p03-04

山を降りて西に進むと村を見つけました。どうやらここは「パルパスの村」というらしいですね。んじゃ宿屋に泊まってセーブしたら情報収集といましますか。この村で得られた情報としては、

・どこかの国でクリムゾンが人を操ってる
・パンロンの山は西にある
・魔法使いの弟子になるには厳しいテストがある

この3つが重要かな?クリムゾンに操られている国があるってのも気になるけど、何より「弟子になるための厳しいテスト」っていうのが重要そうだな。いったいどんなことをさせられるのやら…。

それはそうと、この村に来て驚いたのは武器屋の異様な品揃えです。「魔力の杖」「稲妻の杖」「魔導の盾」「聖なるマント」と凄そうな名前の装備がズラリと並んでいました。説明書で確認してみると、「魔力の杖」と「稲妻の杖」は道具として使用するとそれぞれ「ファイアー」と「デストロイアー」の魔法が発動するというスグレモノ。

しかも 「稲妻の杖」「魔導の盾」は、このゲームで魔法職(リーマ、マーロン)が装備できる最高の装備らしいんです。なんでそれがこんな始まったばかりの村に売ってるんだ!?これは早速買い揃えたいんだけど…

メッチャ高い!
一番安い魔力の杖でも1450G、一番高い稲妻の杖は3400Gと、とてもじゃないがこの辺でレベリングしてて買い揃えられるような代物じゃぁないわ。頑張って魔力の杖か、聖なるマント(2880G)のどちらかが買えれば良いほうか…。うーん、この章が終わってもこの村に戻ってこれるのかなぁ?

というわけでちょっとまだこの章は先が長そうなので、今回はこの辺で終わっときます。
続きはまた次回。


次回は 》 こちら


↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ