crim2_ttl

※PC88版「クリムゾンII」のプレイ日記です。
※ネタバレを多分に含みます。閲覧には注意してください。 



クリムゾンIIの紹介記事は 》 こちら
前回のプレイ日記は 》 こちら

第二章 リーマという名の僧侶
※このタイトルはゲーム正式のものではありません

cri2_p02-01

さて前回でゴーバスの冒険が終わり、今回から新しい人物の物語になります。
その人物の名は「リーマ」といい、とある山奥の寺院で修行に励んでいる僧侶のようですね。彼は師匠(多分)である僧侶から「イリアス山」の頂上にある道場へ行けと言われます。

そこの道場でこの寺院よりも、より厳しい修行をして来いということらしいです。
なんか勝手に僧侶って言っちゃったけど、どっちかというと「修行僧(モンク)」みたいな感じなんだろうか?
まあいいや、とりあえず出かけるとしよう。

ってあれ?寺院の中にいるひとと話しても、誰もお金くれないよ?
それにステータス確認したら、今所持金0Gだよ?
こういうところは世俗とは無縁なんだって事なんだろうけど、無一文で外に放り出されるってのは酷い話だ。まあこれも修行の一環ってことなのかもしれない…(と思い込もう

cri2_p02-02

ゴーバスのときと同じように寺院の外に出たら周辺でレベル上げをしようと思ったが、寺院にはお店も宿屋も無いので、すぐ近くにある「ライラスの村」にやってきた。ここを拠点にしてレベル上げをするとしようか。

んじゃまずは情報収集から。どうやらこの村の村長が困っているということなので話を聞いてみると、村長の娘が病気になっていてずっと高熱が続いている。「おそろしの森」に住む「ミミズクばばあ」なら、彼女を治せる薬を調合できるらしい、とのこと。つかネーミングセンスは相変わらずだなw

めんどくさそうな話だしさっさとイリアスの山に向かいたいところだけど、僧侶という立場としてはこれは無視できないよね(なんかお礼としてアイテムもらえそうだし(俗物的))。んじゃそのおそろしの森とやらに行ってみますかー。なんでもおそろしの森はこの村の西にあるらしい、あとイリアスの山はこの村の南にあるらしい。

cri2_p02-03

んじゃ村を出てレベル上げを始めよう。この辺の敵はそこまで強くはないので、リーマの初期装備である「短剣」だけでも何とかなる。しかしこの後の事を考えれば、ライラスの村で買える最高レベルの武器である「銀の短剣(100G)」は購入しておきたい。

そしてリーマは初期装備に防具が無いので、防具も購入したいところだが売っているのは「革の胸当て(400G)」、「聖なる衣(2800G)」とどちらもお高くてなかなか手が出ない。寺院の誰かが初期費用さえ出してくれていたらまだ楽だったのに…。まったくあの糞坊主どもめ(守銭奴)。

さらに困ったことに、この辺に出現する雑魚は3種類中2種類が「毒」攻撃を使ってくる。毒を回復する「ポイズンキラー」はリーマがレベル2にならないと覚えない(前作と違い魔法はレベルアップで覚えられるようになった)ので、それまでは道具屋に売っている「毒消し」を買い込んでおくしかない。

それにレベル2になっても最初はMPも低いので、ポイズンキラーも1回程度しかつかえない。しかも結構な頻度で毒にさせられるので、レベルアップ中は何度も毒状態にさせられる。そう考えると出費はかさむがしばらくは魔法よりも毒消しに頼ることになりそうだ。お金溜まらないなあ…。

cri2_p02-04
cri2_p02-05

レベルが5まで上がったので「銀の短剣」を購入して、さらに薬草と毒消しも買い込んでからおそろし山に出かける事にした。一応リーマはレベル5で「メディカル」という回復魔法を覚えるが、多用できるほどまだMPが多くないので、安全のためにもアイテムで代用できるものはアイテムで何とかしよう。

おそろし山に入ると、北と南と東に3つの下り階段があった。そのうち北の階段から降りたところに老婆(みみずくばばあ)がいた。彼女の話では、薬は作れるが「トカゲの尻尾」と「カエルの目玉」が足りないのでとって濃いということらしい。しかしなんとも古典的な魔女の調合アイテムだw

南と東にある階段から降りて、それぞれで「トカゲの尻尾」と「カエルの目玉」を入手。この辺のダンジョンはまだまだ単純で苦労するところは無かったね。ただダンジョンは「夢幻の心臓II」のように、キャラクターの視界内のものしか表示されない(遮蔽物の向こう側は表示されない)様になっているので構造は単純でも油断すると迷い易い。今後ダンジョンが複雑になってきたら、厳しそうだな…。

cri2_p02-06
無事アイテムを揃えて、みみずくばばあから薬を調合してもらったので、その薬を持ってライラスの村長の家へ。村長が娘に薬を与えると、なんと一発で娘さんの病気は治りました。やるなぁ、みみずくばばあ!伊達にインパクトのある名前してないよなw

娘が元気になった村長はリーマにお礼を言ってきます。いいんですよ村長さん、
で、謝礼は?(俗世まみれの守銭奴
え?それだけで終わり?お礼の品とかお金とか無いの?

おいおいおいおい、勘弁してくれよ。こちとら慈善事業じゃねえんだよ、遊びじゃねえんだよ。謝礼が払えないってんなら、あんたのその元気になった娘さんのからd(


cri2_p02-09
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
cri2_p02-07

さて、無事に娘さんの病気も治り、良い行いをしたところでイリアスの山に向かうとしますか。
イリアスの山に入ると、流石により高名な僧侶がいる場所だからなのか敵も出現せず。あっさりと山頂の道場までたどり着くことができました。

道場でリーマを迎えた僧侶に話しかけると、ライラスの村の病気の娘さんの話をされます。なるほど、もし村長の願いを無視してこの山に直行していたら、ここで追い返されていたんだろうな。やはり人として、良い行い、善行というものはしておくべきだということですね。ふむふむ。

そして僧侶はリーマに、これから厳しい修行を開始すると告げます。そしてなぜかまるで”ついで”のように「陽炎の玉」をリーマにくれます。いやいや、そんな大事なものぽろっとくれちゃっていいんですかい?
っていうか前作の主人公が持っていたはずの5つの玉の1つを、前回登場したアーノルドならともかくなんでこの人が持ってるんでしょね?謎だw

cri2_p02-08

というわけで、またまたあっさりと第2章が終わりました。ダラダラせずにさくっとしていて、これはこれでいいんだけど、途中で一時的に仲間になるキャラクターとか出てこないのかね?(ホイ〇ンみたいな)
これ戦士のゴーバスとか、修行僧のリーマはまだいいけど、魔法使いのキャラクターが主役の章とかどうするんだろ?ずっと魔法使い1人で旅すんのかな?

なんて思っていたら、次の章がどうやら魔法使いが主役の章らしいですね。
あれ?でもこれ…

魔法使いになることを”夢見る”
とか書いてますけど…。オジャ魔女なの?キュアラパパなの?
どういうことなの?




次回は 》 こちら


↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ