ametru08
※PC88版「クリムゾン」のプレイ日記です。
※ネタバレを多少含みます。閲覧には注意してください。


前回に戻る

前回に続き真のクリムゾンの城を探索します。と、その前に、前回の最後に「ワープをセットしてから町へ戻る」ということを書きましたが、後で気がつきました…
クリムゾンの城に入ったら、ワープはセットできません。
合言葉を聞かれた扉の前でならギリギリセットできるようなので、以降一旦町に戻ったらこの扉の前から再スタートということになります。これはキツイなあ…。

crim1_17_01
さて、この城には様々な仕掛けが施されているようですが、その中でも地味にきついのが「落とし穴」の存在です。これは1階と2階に多く存在し、そこを踏んでしまうとダメージこそ受けないものの、そのまま真下の階に落とされてしまいます。1階から地下1階に落とされると、ダメージソーンだらけの場所に落ちるので、そこから1階まで戻ってくるのに時間も体力も消耗してしまいました。

2階から1階に落ちた場合はそういうのは無いんですが、2階の落とし穴が多くある場所はそこに来るまでに長い道のりを歩き、さらに途中には強制エンカウントの場所を何箇所も越えてこないといけません。それでやっと辿り着いた場所で落とし穴に落ちると…本当にモニタをぶん殴りたくなります。

怪我の功名というべきなのか、何度も落とし穴に落ちて何度も同じ場所を行き来させられたお陰で、全員のレベルもかなり上がりました。前回の段階ではまだレベル20代前半でしたが、現在主人公は既にレベル30まで上がっています!そんな頃、城の2階の奥にいろんな色の扉が並ぶゾーンを私は見つけていました。

crim1_17_02
なんだここは?

まだ鍵を入手していない黒い扉まであります。よくわからないので、
せっかくだから俺はこの赤い扉を選ぶぜ!!(デスクリ並の感想
するとその先にも同じような扉が並んでいます。そしてその先にも同じような扉が…。いよいよもって意味がわからない。とりあえず全部赤を選んで進んでも、先には進めるみたいなんだけど…

crim1_17_03
ぎゃあああああああ!!!!
扉を抜けた先の狭い通路に入った瞬間に、何かの仕掛け(防衛システムらしい)にやられて一発ゲームオーバーになってしまったってばよ!おい、ここまで苦労して辿り着いたのが一瞬でおじゃんかよぉぉ!!
どういうことだ?これは扉を通過する順番が決まっているってことなのか?

しかし、ここまででそんなヒントは出ていなかった筈…。ということはまだ行けていない場所、例えば黒い扉の先などにヒントがあるってことか?流石にここへ来てノーヒントで正解しろって事は無いよね?(汗

とりあえず正解がわかるまで、こっちには来ないようにしておこう…。

crim1_17_04
crim1_17_05
城内のまだ行っていない場所を探索していたら宝箱を発見!その中にはなんと待ちわびていた「くろのかぎ」が入っていました。そしてこの黒い鍵でいける様になったところを進んでいくと、そこには探していたシークスの町の長老がいたじゃないですか!話しかけると、長老は「しろいかぎ」をくれました。

そうこの白い鍵は、シークスの町にあった白い扉を開ける為のもの!そしてその扉の先にあるものを手にするものが「クリムゾンを倒すもの」って話でした。それならばと急いでシークスの町へワープ!そして白い鍵を使って、その先にある家に置かれていた宝箱を開けます。

宝箱から出てきたのは「マチテスのかめん」という頭装備。これは今までゴミみたいな防御力のものしかなかった頭装備の中でも、群を抜いて高い防御力を持った装備。つまり今まで入手してきた、古代の剣、古代の鎧、古代の盾に続く最終最強装備ってことですね?やったぜ!

ちなみにこれらの最終最強装備は当然のごとく、主人公に装備させています。

crim1_17_06
そしてまたクリムゾンの城に戻り、もう一箇所黒い扉があって進めなかった場所があったのを思い出したので、そちらに行ってみることにしました。するとそこには妙に身なりの良い、謎の戦士の死体が…

(  ゚д゚) < これはまさかっ!?お!お!お!




↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ