buraoni_1_01
あることのためにブラックオニキスをクリアする記録 第7回目


このプレイ日記はブラックオニキスへの道のりを淡々と綴ったものです。
過度な期待はしないでください。
あと部屋は明るくして、モニタから離れてみやがってください。

前回はこちら↓


レベル7です、そしてtabardです
buraoni_7_01
前回は、井戸のクラーケンを倒して地下五階で活動を始めたところまででしたね。

あれから地下五階で敵にビビリつつも稼ぎを続け、なんとか全員をレベル7にすることができました。レベルアップの結果は以下のとおり。

hakufu
43(+5)/34(+4)/50(+8) 合計127(+17)
youhei
46(+8)/32(+4)/51(+8) 合計129(+20)
koukin
49(+8)/27(+3)/36(+3) 合計112(+14)
sigi
47(+5)/27(+4)/39(+3) 合計113(+12)
simei
45(+7)/24(+3)/42(+5) 合計111(+15)

低すぎたSTRを挽回するために、そこを上げることに集中しすぎて他が疎かになっている感じがありありで困りますが、本当にブラックオニキスのレベル上げやり直しは作業的にきつい!ウィザードリィよりもきついと思いますマジで…。町に戻らないとステータスが確認できないのがもう…。

などと泣き言を言っていても始まらないので、とりあえず先に進みます。少なくとも今の状態ではゲームは進められているので、本当に進めなくなったら考えよう。ってなわけで、レベル上げ後にお金もたまってたので店売り最後の鎧”tabard”を買いました!これでクラーケン戦も少し楽になるでしょう。

buraoni_7_02

”tabard”のお陰もあってか地下五階も少しずつ奥に探索が出来るようになってきました。地下五階ではちょっと(かなり?)やらなくてはいけないことがあって、恐らくこれまでの階層の中で最も長居することになるフロアなので早いとこ探索も安定させたいところです。

やらなくてはいけないこと、が何なのかについてはそれが起きたときにお話しするとしましょう。

さて前回も話しましたが、地下五階のモンスターにはなかなかのパワーファイターが多く、攻撃を食らってしまうとがっつりLIFEをもっていかれるので防御面を早く何とかしたいと思っていたので”tabard”を先に買ったわけですが、それとは逆の方向での問題が発生しました。

というのは地下五階で出現する「Ghost」というお化けの存在です。ステータスの問題なのか装備が弱いのかはわかりませんが(多分両方だろうな)、コイツに対しての攻撃がなかなか当たらないのです。しかも敵のLIFEも結構あるのでなかなか倒せない!うーん、今後こういう敵が出てくると考えると武器はやはり両手持ちにすべきなのか…?

お前のことを探していたのだ!

buraoni_7_04
ちょっと悩みましたが、結局盾を捨てて両手もちの”battle axe”を買い揃えてみました。これで店売りとしては完全に最強装備です!盾を捨てたことで防御面に不安は出ますが、まあ実は地下五階は割りと金銭面で羽振りがいいのでお金もすぐに溜まるから、駄目なら買い換えることも簡単ですしね。

buraoni_7_03
そしてそんな装備でしばらく地下五階を探索していると、いた!遂に遭遇しました!こいつです、こいつを探すことが、地下五階でやらなくてはいけないことだったのです!そう、
”Hider”
画面には何も映っていないように見えますが、その名の通り姿が隠れていて見えない敵なんです。

こいつ自身それなりに強い敵ではあるんですが、なにが何でも倒さなくてはいけない相手、っていってもストーリーとかイベントに関係する敵でもありません(そもそもそんなものは無い)。重要なのはコイツを倒すと入手できる「マホウノマント」のほうなのですよ。

実はこの「マホウノマント」は今回買った”tabard”よりも防御力の高い装備で、しかもなんと”tabard”の上から重ね着できるらしいんです。しかもしかも何枚でも!つまり手に入れれば手に入れるほど防御力が上がっていくらしいんですね。この先の冒険を少しでも楽にするために全員に何枚もこのマントを装備させる。だからこのフロアには最初に言ったように長いすることになるのです。

そんな素晴らしい魔法のマントですが、ひとつだけ欠点があります。というのは、
buraoni_7_05
装備後の見た目がただの生首になることなんですよねえ…。

しばらくマント集めです

と言うわけで今回はここまで。
ここからはしばらくひたすら地下五階でマント集めを続けることになります。とはいえ流石に1枚…2枚…3枚…とずっと説明していってもつまらない(皿屋敷じゃあるまいしw)。なので次回はもう全部集まったところから始まってるかもしれませんね。
ということで、ではまた次回。
次回へ↓




↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ