retuden_86_01
*スーパーピンクソックス2より

レトロゲームに登場するビキニ(水着)アーマーの女性たちを紹介していくコーナーです。
他のビキニアーマー美女列伝を見るには、> こちら

キャラクター紹介

retuden_86_02

名前:みずき ゆか
年齢:16歳
作品:「スーパーピンクソックス2」(1992年/ドット企画(ウェンディマガジン))
職業:高校生
タイプ:レオタードタイプ

「みずき ゆか」とは、1992年に発売されたディスクマガジン「スーパーピンクソックス2」に収録されたAVG「ゆかのフシギな体験」に登場するキャラクターである。ゆかは「私立恋ヶ窪女学園」に通う16歳の高校生であり、3月3日生まれのうお座、血液型はAB型、身長148cm、体重48kg、3サイズは上から82・56・86だそうである。

彼女はドット企画の人気ディスクマガジン「ピンクソックス」シリーズにて、「すぎもとまなみ」、「あさみさやか」とともに「ピンクソックスギャルズ」としてナビゲーター役を務めており、3人とも甲乙の付けがたい美少女なのであるが、その中でもゆかは青緑色の美しい長い髪が特徴的でありかなり目立つキャラである。

しかし他の二人が割りと人並みにしっかりしているのに対し、ゆかはかなり天真爛漫で言動も軽く、トラブルを呼び込むことも多い。さらにかなり抜けているところもあり、悪い易者のオジさんに騙されてはいていたパンツをその場で脱いでオジさんにあげてしまったことなどもあるとのことである。

retuden_86_03
そんな彼女だが、危機に陥った友人を助けるために行動できたり、意外なところで矢鱈と理解が早かったりと、言動に反してしっかりしている部分も稀にみうけられる。

ビキニアーマーについて

retuden_86_04

さてここまで書いてきた内容からすると、どう考えても普通の女子高校生でありビキニアーマーとは結びつかないキャラクターなのだが、ところがどっこい彼女は作中でちゃんとビキニアーマーを着て戦います。

それはこの作品の前作にあたる「スーパーピンクソックス」に収録された「まなみのどこまでイクの?」にて行方不明になったまなみが実は「ガーゴイル」という企業に洗脳催眠されていて、しかもこのガーゴイルは日本国民全員の洗脳を企てていたことが解り、それを阻止するためアジトにがあるアミューズメント施設に乗り込んだ際に着ている(着させられている)のです。

そして肝心のビキニアーマーはというと、全体としては胸からお腹にかけてがばっくり開いたレオタードのようなものを着用し、胸の所にだけビキニ型の鎧が装着されています。あとは肩アーマー+マントという組み合わせに加えてしっかり首鎧までついており、戦士というよりは「騎士」あるいは「魔法騎士」というイメージのデザインになっています。

このビキニアーマーのポイントは、作品が一応成人向けということもあり、遠慮なしにばっくり開いた胸元でしょう。この開いた部分にはさまれる事で自己申告のバスト82よりもさらにに豊満に見えてしまいますね。グッドです。非常にグッドデザインです。

とはいえこのビキニアーマーは、アミューズメント施設のアトラクション用のただの衣装なので、鎧としての機能は全くありません。ですが組織の手の者と遭遇したゆかはこの格好で敵と戦い、見事!


見事…!




ア〇ルに拡張ポンプを突っ込まれてしまいましたとさ。
めでたしめでたし?

余談ですが、この作品で「あさみさやか」が着たネコ耳戦士っぽい衣装もかなり良いものでした。ただちょっと出番がすくなかったというか全身映ってる画像が殆ど無いのが…もったいなかった…。



↓ブログランキングに参加してます。クリックして頂くと私の「やる気」がアップします。
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ